風邪予防と風邪へのアロマセラピー

アロマで快適生活

第44回
風邪予防と風邪へのアロマセラピー

皆さんこんにちは。冬に入り、空気もかなり乾燥してきて、風邪を引きやすい季節になりました。日常生活での疲れやストレスによって体力や免疫力が低下してしまい、体調を崩しやすい季節でもあります。保湿と水分補給をまめに行い、十分な睡眠を取ることと、ビタミンCを多めに取るようにすることが一般的な風邪対策となっています。また、アロマセラピーでも風邪予防や風邪に有効な精油がたくさんありますので、それらを使用し健康維持にお役立てください。

今月は、安全性の高い精油による風邪予防と、風邪に対してのアロマセラピーを紹介いたします。

【風邪の予防】

優れた抗菌力を持つティーツリーは安全性も高く、品質の高いものであれば、原液塗布やうがいなども可能です。お子さまから高齢の方、妊婦さんなども安心して使用出来る風邪予防アロマの代表とも言えるでしょう。

●ティーツリーでうがい
 コップ1杯の水にティーツリー1滴を垂らしてうがいをしましょう。多少の刺激はありますので、唇にティーツリーが付かないように注意して使用してください。

【風邪の症状改善】

風邪の症状として、鼻詰まりや咳などがあります。これらの症状に対してラベンダー、ユーカリもしくはペパーミントを1滴ずつ垂らし、蒸気吸入してください。

●鼻や喉の痛みを和らげるラベンダー蒸気吸入

マグカップに熱湯を注ぎ、そこにラベンダーを1滴垂らしてください。更にユーカリやペパーミントを1滴垂らすと有効でしょう。
 マグカップに顔をゆっくりと近づけていき、蒸気を無理のない程度に吸ってください。吸入中にむせて咳が出る時はマグカップを遠ざけるか、一旦中止してください。熱湯が冷めるまで吸入を続けると良いでしょう。

この他にも胸部に塗布出来る軟膏やオイルなどのレシピもありますので、皆様の生活に合った方法で取り入れてみてくださいね。

それでは、すてきなアロマ・タイムを。



相澤正弘◎ IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る