【特集】誰にも教えたくない、マル秘美容法

美のエキスパート4人に聞いた
誰にも教えたくない、マル秘美容法

取材文=荒川佳子、馬場一哉(02・03)、クラークさと子(01・04)

思わずうっとりしてしまうようなパーフェクト肌をいつもキープしている美肌の持ち主。そんな彼女たちは、普段いったいどんなケアをしているのでしょう。その謎に迫るべく、公私ともに健康美を追求する4人に話を聞いてみると、成功の秘密はコスメ選びはもちろんのこと、普段の生活習慣から食事法までにわたる多角的アプローチにありました。その「自慢肌」の秘密に迫ります。

大浦玲奈さん
GENSEN JAPAN 代表

プロフィル◎大学入学と同時に豪州へ移住し、卒業後は某大手国際会計事務所に勤務。そこでの仕事を通じて日本が素晴らしい原料や技術を保有していることに気が付き、「日本の素材や技術を活かした良質のコスメを世界に向けて発信したい」という思いから、昨年6月に「GENSEN JAPAN」を設立。良質のコスメを豪州と日本の2カ国へ向けて販売中。
Web: www.gensenjapan.com
■肌タイプ:ややドライ ■これまでの肌トラブル:オーストラリア来てからの紫外線によるシミが気になるように

マヤ・ブッティーさん
ヨガインストラクター/学生

プロフィル◎某大手銀行に勤めていたものの、そんな毎日に疑問を抱き続けていたある日「本当にやりたいことは金融とは違う!」と気が付き、かねて興味のあったヘルスやビューティーの世界へのキャリア・チェンジを決心。インドでの本格的なトレーニングを経て現在はヨガ・インストラクターを務めながら、大学で栄養医学を精力的に勉強中。
Web: www.balancedbymaya.com
■肌タイプ:ややドライ ■これまでの肌トラブル:ホルモン・バランスが崩れると、まれに小さなニキビに悩まされることも

遠藤明日香さん
ヨガ・インストラクター

プロフィル◎日本やアジア各地でダンス・インストラクターとして活動した後、さらに自分の体を知りたいと思い全米ヨガ・アライアンス(200時間)、UTLティーチャ−ズ・トレーニングなどの資格を取得。2009年からは東京で多くのヨガ・クラスを担当していた。現在は、マルーブラ近郊の自宅スタジオにて子連れもOKのヨガ・クラスをオープン。
Web: asukadancer.wix.com/earth-light-yoga
■肌タイプ:ややドライ ■これまでの肌トラブル:少し乾燥が気になるものの、割と丈夫な肌の持ち主

チヒロ・シンクレアーさん
Sakura holistic beauty room
オーナー/セラピスト

プロフィル◎思春期のころにひどいティーン・アクネに悩まされたことがきっかけで美容に興味を持ち始める。人気サロン「Endota」で勤務した経験を経て、今年ウルティモに、「Sakura holistic beauty room」をオープン。1人ひとりのケースに応じて丁寧に肌分析をしてくれる親身な対応と豊富な知識で早くも話題に。理論に裏打ちされたその技術力にも納得。
Web: www.sakuraholisticbeautyroom.com.au
■肌タイプ:オイリー ■これまでの肌トラブル:10代のころ、ひどいニキビに悩まされた経験あり


頼れる救世主がずらり
普段使いの愛用品を見せてください

その美肌はどう作られ保たれているのかを知るために、デイリー・ユースの愛用品を
こっそり教えてもらいました。本文中のキーワード(ピンク色の文字部分)のより詳しい情報は
更にスクロールダウンして明らかに。

A. ナチュラルな洗浄成分と保湿成分でPHバランスを整えながら保湿もしてくれる優れもの。3 in 1 クレンジング・ミルク・フォー・フェイス &アイズ $39.90(アピヴィータ)
B. ローションを使わない代わりに、洗顔時にも栄養を取り組むという考え方を取り入れています。この商品はビタミンC配合で、洗い上がりはふっくらやわらか、長年使用するうちにくすみがなくなって、肌トーンもアップします。180フェイス・ウォッシュ$78.50 (ニュースキン)
C. 天然温泉水が肌の深部まで浸透。必要な水分をしっかり補給して肌をしっとり滑らかに保ってくれます。高濃度のミネラル成分、そして抗炎症・殺菌効果の高いヨードを豊富に含む温泉水などの美容成分で、紫外線のダメージを受けた肌をその日のうちに即効回復。サン・エイジ・コントロール・デイ&ナイト・リペア・セラム35ml $110.00 (GENSEN JAPAN)
D. 天然温泉水に加え、新開発のノンケミカル紫外線防止成分プラ・セリアを配合した紫外線ケア製品。日焼け止めも保湿もこれ1本でOKの優れもの。ナチュラルな成分で肌を1日中守ってくれるので、肌トラブルがある人でも安心して使える。ウォーターベースなのでべたつきもなし。サン・エイジ・コントロール・デイ&ナイト・リバイタライジング・モイスチャライザー60ml $86.00 (GENSEN JAPAN)(大浦玲奈さん)
A. 何といっても泡立ちの良さが特徴。最初はジェル状ですが、ふわふわのフォームが実現します。そのため一度に使用するのは、ほんの少しでも十分。ウオータープルーフのメイクでもきれいに落としてくれるので、これ以外に特に化粧落としは使っていません。ピュア・クレンジング・ジェル$27.00(ニュースキン)
B. 水分を与えた上で肌にしっかりと閉じ込めて逃がさないので、朝も夜も愛用しています。最初はリッチに感じるけど、肌に伸ばした途端にスーッと馴染みます。モイスチャー・リストアリング・ナイト・クリーム $19.95(スーキン)
C. ナチュラルな使用感がお気に入り。重過ぎず、シルキーでスムーズな使い心地です。目元に使用するものは、特にパラベンや有害物質が含まれた成分は避けていますが、これなら保湿効果もしっかりあって乾燥もしっかり防いでくれます。アンチオキシダント・アイ・セラム $16.95(スーキン)
D. 肌にとっても良いビタミンE配合。さらにオーガニックでコールドプレスなので、ローズヒップ・オイルの効果を最大限に引き出してくれます。特に夜寝る前に使用すると、水分をひと晩中しっかり肌に閉じ込めて、朝には肌が若返ったような効果を実感。オーガニック・ローズヒップ・オイル 50ML $24.95(スプリングフィールズ)/グルテンフリーショップ(マヤ・ブッティーさん)
A. ケミカルな成分を一切排除して作られているので家族にも安心して使えます。洗い上がりがつっぱらずに心地良いのもポイント。 ヘンプ・シード・オイル・ソープ $3.5(G.R.E.E.N)
B. 化粧水はアップル・ビネガーに精製水とグリセロールを混ぜて手作りしたものを愛用中。アップル・ビネガーはやはり、オーガニックでろ過されずに作られたものにこだわっていて、多くの健康食品を扱うBRAGGのものも非常にお薦め。オーガニック・アップル・サイダー・ビネガー$5(マクロ)
C. いろいろな書物を読んだり、自分で経験したり、感じたりしているうちに、この本に出合いました。肌に余計な物を与えないことで自分の肌の細胞のもつ力を最大限に引き出すというセオリーに納得して、あえて美容液などは使っていません。『肌断食 —スキンケア、やめました』平野 卿子(著)¥1,512
D. 全身のモイスチャライザーにはココナッツ・オイルを使用。セレクトの基準は、まずはオーガニックのバージン・オイルであるかどうか、そしてコールドプレスで抽出されているかどうかという点で、老舗ブランド、BIOGLANのものなどもリピートして愛用しています。美容目的だけでなく、料理やそのまま飲んだりと万能に使えるのが良いんです。ロー・100%・バージン・ココナッツ・オイル 1,000ml $37.05(遠藤明日香さん)
A. ローズウッドやゼラニウム精油のフローラルな香りと、しっとりした洗い心地がお気に入り。しっかり泡立てることで、肌に優しいだけでなく汚れもしっかり洗い流すことができます。ローズウッド & ラベンダー・ソープ・バー $6(ヘンプ・ギャラリー)
B. 化粧水には、高濃度炭酸ガス配合で、肌刺激になる合成香料やタール色素、パラベン、アルコール、石油由来成分を一切配合していないフロムCO2のものを使っています。フロムCO2スキン・ローション・ノーマル $89(フロムCO2)
C. トラブル時の救世主。オイルですが肌にとてもよく馴染みベタつきがないのも嬉しいポイント。真皮まで浸透してくれて保湿効果が高いので、乾燥肌にも効果てきめん。殺菌作用や炎症を抑える効果でニキビやニキビ跡もすっかりきれいに。いざという時につい頼りたくなる、まさに万能薬のようなオイルです。タマヌ・オイル・イン・ロール・オン・ボトル15ml $15(タマヌ・オーストラリア)
D. マルチな軟膏としても使えるEVOHEのクリームは、べとつかずさらっとした軽い着け心地が秀逸。しかも、ニキビや切り傷、敏感肌などの救急ケアにもってこいなんです。同ブランドのミネラル・ファンデーションと混ぜれば、ケアしながらも欠点を隠すスペシャル・コンシーラーにも早変わり。リペア・インテンシブ$47.90(EVOHE)/B~DすべてSakura HBR(チヒロ・シンクレアーさん)

もっと知りたい
美肌キープのさらなるコツは?

その「特別なケアは何もしていないんです」というありきたりの回答の奥に潜む、こだわり屋さん
ならではの秘密や独自の哲学・メソッドを解禁してもらいました。
納得のセオリーや今すぐ真似したい習慣がたくさん。

大浦玲奈さん: 肌と心が楽しく続けられるケア法を見つけて

 「美容においては、まずは楽しむことが一番」と語る玲奈さんは、肌と心が楽しく続けられるケア法を採用。「人によって、パックや美顔器を毎日続けられる人もいればそうでない人もいると思うんです。肌のためにとせっかく何か決心しても、実践できなくてストレスとなってしまっては台無し」と、自分の生活習慣や性格をよく知った上で無理なく続けられるケアを勧めます。そんな玲奈さんが毎日欠かさず愛用するのは、自身のブランド「GENSEN JAPAN」の美容液とモイスチャライザー。故郷・宮崎市小松の天然温泉水が、通常の20倍ものミネラル成分と抗炎症・殺菌効果の高いヨードを豊富に含むことを知ったことをきっかけに同製品を開発するに至りました。新成分のプラ・セリアを配合したことで、日中に使えば高い日焼け止め効果が得られるだけでなく、夜にも使ってそのまま眠れば、寝ている間中肌に働きかけてくれ、ダメージの速攻修復、若返り、シミやシワの防止などマルチな効果が期待できてしまうのだとか。眠る前には必ず落とす……そんな従来の日焼け止めの概念を覆す、新たな習慣の提案です。


マヤ・ブッティーさん: ホルモン・バランスを調える食事療法で、トラブル知らず

 大学で栄養医学を学ぶマヤさんが主に実践するのは、内側からのアプローチ。まずは栄養価も低く、体にとっては有害ともなる砂糖の摂取を控えて、インシュリンのレベルも定期的にチェック。また、カフェインをはじめとする刺激物もなるべく摂らないように気を付けているそう。「これはコルチゾールと呼ばれるストレス・ホルモンの分泌が増え過ぎるのを防ぐため」。このストレス・ホルモンが大量に分泌されてしまうと、皮膚の脂肪分泌腺が刺激されて、ニキビなどの原因となってしまうことも。「肌荒れは、こうやってホルモン・バランスを調えるような食事法に切り替えることで防ぐことができるんですよ」。さらには「加工食品を避けるようにすることもとても大切。これらに含まれる、体が本来必要としていない有害な物質は、体内に蓄積されてやがて肌トラブルの原因にもなってしまうんですよね」と続ける。内側から輝くような、しなやかなツヤ肌をキープするマヤさんの美肌メソッドは、とにかく栄養豊富で健康的な食事を続けて、できるだけ肌への負担を減らすこと。真似すればトータルなパワーアップを実感できそう。


遠藤明日香さん: やりすぎないことが大事。シンプルなケアで素肌力を引き出す

 シワのない、ハリと潤いに満ちたツヤ肌を誇る明日香さんが実践するのは、余計なプロダクトの使用をできるだけ省いたシンプルなケア法。平野卿子著の「肌断食」という本を読んで、外から栄養を与える行為に頼らず、肌本来の持つ保湿力や修復力をアップするという考え方に共感したのだとか。「私の場合はココナッツ・オイルと自製化粧水を使ってるので完全な肌断食ではないのですが、高価な化粧品を使わなくても今のところ全く肌トラブルはありません」。その代わりに何をしているかというと、顔や全身のヨガ(編注:明日香さんのヨガについては本紙で連載中の人気コラム「ママのためのヨガ」でご覧いただけます)。「全身の皮膚はすべて1枚でつながっているので、首や背中が凝っていたら、それが顔のたるみやむくみとしても現れてくると思うんです。なので極力代謝を良くして、常に細胞を元気な状態にしておくことを心がけています」。不要なものを削ぎ落とした後で残ったのは、研ぎ澄まされたタフな美しさ。シンプルな循環で自分の肌力を信じることが、何よりもの秘訣のよう。


チヒロ・シンクレアーさん: プロダクトの裏にあるフィロソフィーを探ってみて

 「製品1つにしても、サロンで受ける施術にしても、作り手やセラピストがどんな信念を持っているのかということが、すべてのサービスに反映されてきます。逆に、そうした本質的な部分で納得できれば、あとの細かいことは安心してお任せできるんですよ」と、チヒロさん。こうしたコミュニケーションによって、サロンであれば使用されるプロダクトはもちろんのこと、スタッフの持つ専門知識の分野まで見えてくることも。そんな彼女が、自身のケアはもちろん、お店でも自信を持って取り扱うブランドの1つが、フロムCO2。「このブランドは“いかに肌刺激を少なくできるか”ということを念頭に置いて商品を作っているので、防腐剤なども一切不使用でどんな肌タイプの人にも安心。炭酸コスメを選ぶ際は、LPGガスなどの体に有害なガスが含まれていないかをぜひチェックしてみてほしいのですが、フロムCO2に使われるのは純粋な高濃度炭酸ガスだけ。だからとことん良質なんです」。炭酸美容の一番のメリットは、体の芯から血行を良くして、ほど良いターンオーバーを促してくれること。チヒロさんのツヤ肌の秘密はどうやらここにあったと言えそう。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る