「キレイになりたい」を応援!ビューティー特集2018②

PR

「キレイになりたい」を応援!ビューティー特集2018

今回の施術担当 コウスケさん

ヘア・スタイリスト

東京·南青山、渋谷のヘア・サロンで10年間の美容師経験を経て、2006年に来豪。シドニーCBDにある「Planet Hair Sydney」に入店し、13年よりビジネス・オーナーに。幅広い客層に支持されるサロン作りに奮闘中

「その人に似合った“再現性”の高いスタイルを作ることを常に目指しています。再現性を高めるには髪の毛が傷んでいては難しいです。その意味でも、髪の毛をケアしてくれるヘナ・トリートメントをお薦めしています」

<取材協力>
Planet Hair Sydney ■住所:Level 2/61 Market St., Sydney ■Tel: (02) 9267-4881 ■営業時間:月~金10:15AM~8PM、土・日10:15AM~6PM ■Web: www.planethair.com.au/jp ■Email: planethairsydney@gmail.com ■今回のコース例:へナ・トリートメント+カット(ロング・ヘアの場合)$130※100%ケミカル・フリー、ヘナ・カラートリートメント初回20%OFF/その他サービスは全て15%OFF

ヘナ・トリートメントの基礎知識

ヘナとは

ヘナの粉末。この後、お湯に溶いて髪に塗っていく
ヘナの粉末。この後、お湯に溶いて髪に塗っていく

ヘナはインドやアフリカの乾燥地帯に自生する植物で、キナという木の葉のことをいう。その葉を乾燥させて、粉末状にした物をトリートメントとして使用する。また、代表的な用途の1つにヘナ・タトゥー(ヘナを使用する短期間で消えるタトゥー)も挙げられる。インドでは毛染めとして古くから使用されてきた歴史もあり、「Planet Hair Sydney(以下、プラネット・ヘア)」でも、取り扱っているヘナのほとんどはインドから直接仕入れている。また、インドから取り寄せて日本国内で改良した物もある。

ヘナ・トリートメントの効用

プラネット・ヘアで取り扱っているヘナ・トリートメントは過酸化水素水やアンモニア系などの化学物質が含まれていない天然素材なので、肌や髪に優しい。髪に潤いを与えるというよりは、「ツヤとハリが出やすい」という特徴を持っている。髪にツヤ、ハリを持たせることで若々しさを強調することができるだろう。また、効果が1カ月ほど続くことも特徴の1つ。トリートメントの中でも持続性が高いと言えるだろう。

ヘナ・トリートメントに関するQ&A

ヘナに関する疑問を、コウスケさんに聞いてみた。

Q.「ヘナ・トリートメント」と「ヘナ・カラー」の違いとは?

A. ヘナは全般的にトリートメント効果を持っており、色が着くか着かないかでカラーと呼んでいるかそうでないかの違いがあるだけです。色別に色の薄いものから、無色透明<レッド<インディゴ・ブルーとなっており、色が薄くほぼ着色しないのでツヤやハリを出すのに向いています。一方、ダーク・レッド<ブラウン<ダーク・ブラウン<バーガンディー(濃い赤色)<ブラックはカラーとして使用することが多いです。

Q. ヘナ・トリートメントは誰でもできる?

A. どなたでも使用することができます。カラーとしてはベースの髪色が明るい人しかできず、黒髪の人は使用できません。ただし、黒髪の人であっても無色透明の物をトリートメントとして使用することはできるので、髪にツヤやハリを与えることができます。

Q. ヘナ・トリートメントの特徴は?

A. 通常のカラー剤に含まれている過酸化水素水やアンモニア系の成分が入っていないので、基本的に髪を傷めることはありません。また、トリートメント効果を持たせたままカラーできるのもうれしいところ。ただし、ヘナは独特の臭いを持っているので、それが苦手な人には向かないかもしれません。しかし、薄毛が気になる人やジアミン・アレルギーを持っている人、軟毛の人、頻繁にグレー・カ バーをする人にお薦めです。

今回の読者モデル:ゆみこさん

50代、主婦。普段からヘナを使ってカラーしているが、自身で行うと仕上がりが雑になってしまう点が気になっている

BEFORE
AFTER

体験コメント

「ヘナ・カラーをいつも使用していますが、今回は特にヘナ・トリートメントができるということに引かれて来ました。普段は自分自身で簡単にカラーを済ませていましたが、プラネット・ヘアさんは広くて落ち着けるサロンで、また髪も丁寧に仕上げて頂けたので、とてもリラックスできました。特にマイクロ・ミストの時間はとても気持ち良かったです。いつもは湿気で髪の毛が広がって手に負えなくなるのですが、数日経っても髪がしっとりとしていて落ち着いています」

STEP

① カウンセリングからスタート。髪の状態をチェックし、使用するヘナを選ぶ。ロング・ヘアーの人の場合は、カットしてからヘナを塗布していく。

②③ ヘナを塗っていく。今回は根元と髪全体で違う種類のヘナを使用したため、最初は根元から塗る。コウスケさん曰く、「その人の髪質やその時点での髪の様子でヘナを変えています。取り扱っている8種類のヘナで、その人の色に合った物を選んでいます」とのこと。根元が終わった後は、髪全体に塗布していく。今回は根元で2種類、全体には1種類のヘナを使用した。

④ マイクロ・ミストと呼ばれる工程では、水の力を利用して髪の奥深くまでトリートメントをよく浸透させる。温めるのではなく、マイクロ・ミストをすることでキューティクルが開き、仕上がりがしっとりとみずみずしく滑らかになる。時間は25分間。

マイクロ・ミストが終わったら、シャンプー、ブロー、仕上げをして完成。


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る