【QLD】教育特集 移り変わるQLD州の教育制度 子どもに合う理想の学校選び③

「Chapel Hillモンテッソーリ子どもの家」は、今年4月にブリスベンに開校したオーストラリアで初めての日本語によるモンテッソーリ教育を行う教室だ。世界をリードする著名人の多くが幼児期に受けていたことからも日本でも人気が高まっているモンテッソーリ教育だが、同教室は日本語力を付けると共に、国際教育を視野に入れた人格的成長を最も大切にしている。

日本語環境でのモンテッソーリ教育

日常活動の模様
日常活動の模様

ブリスベン・シティー北西にあるインドロピリー駅から車で5分、Chapel Hillモンテッソーリ子どもの家は、AMI(国際モンテッソーリ協会)認定教師資格を持つ岸かおりさんが、今年4月に開校したオーストラリアで初めての日本語によるモンテッソーリの教室だ。

オーストラリアの生活や文化の中で育つ幼児期から学童期(2歳から小学校6年生)の子どもたちを対象に総合的な内面の成長を目指す同教室では、日本語のみの環境で日本の童謡、本読み、文化行事なども加えながら学習を深め、モンテッソーリの理念である、自主性(自ら育っていく力)、社会性(協働性)、国際性(世界に貢献できる資質)を育てていく。「幼児期とそれに続く学童期は、人格形成と言語習得の上で特に大切な時期であり、日本語をより身近により多く吸収しながら、全ての子どもの内にある“自ら成長しようとする力”を存分に発揮できる環境作りが重要でそれを支えるための手助けをする役割を担っていきたい」と岸さんは話す。

モンテッソーリ教育の5つの領域

大人が「環境」を整えることによって、子どもたちが自ら学び成長しようとする“内なる力”を最大限に伸しながら自立し、それによって自主性や自信、責任感を獲得することができるという考え方は、世界共通のモンテッソーリ教育の基本となっている。その整えられた「環境」の中に、成長段階に応じて、モンテッソーリ教育の特徴である体系的な教具を使う「5つの領域」と呼ばれるものがある。

①日常生活の練習
豆のあけ移し、縫い取り、花を生ける、ブラシでみがく、食器を洗う、フルーツを切るなど道具を用いた手先を使う細かい日常動作の練習。

②感覚
「ピンクタワー」などの教具を使い、見て触って色や大きさ、太さ、長さ、重さ、形などの違いを五感から正確に理解する。

③数
「ゴールデンビーズ」など、数の概念を具体物を使って理解し、徐々に抽象化していく。

④言葉
生活の中で、教具を使いながら語彙(ごい)を増やすと共に、運筆の基礎を身に着け、読み書きへ進む。

⑤文化
音楽に親しむ、世界地図や地球儀で地球や宇宙、地理を認識するなど、幅広い活動を行う。

教室では教具の持つ意味や扱い方を子どもに伝えながら、その領域の中で子どもが自ら選んだ教具や活動に繰り返し集中して取り組み、完結できるよう援助する。やり遂げる達成感や満足感が自信と自立をもたらすことで、周囲への配慮もできる柔軟な内面的成長へとつなげていくという。

まずはクラス見学と体験入学をしよう

感覚教具が棚に美しく並ぶ教室内
感覚教具が棚に美しく並ぶ教室内

子どもたちが自分の活動に集中できる静かで落ち着いた雰囲気の教室は、スクール・タームに合わせて開講され、希望の曜日と日数を選ぶことができる。少人数クラスで子ども1人ひとりへのケアが隅々まで行き届く。ホリデー期間中は「スクール・ホリデー教室」が開講される。随時見学や体験入学を受け付けているので電話やメールで問い合わせてみよう。ウェブサイトにはモンテッソーリ教育に関する説明やクラスの詳細や1日のスケジュールなどが掲載されている。

●幼児クラス
<3~5歳>月・火・木・金(9AM~1:30PM)
<2歳>水・他の曜日(9AM~11:30AM)

全面的にモンテッソーリ教育を取り入れた日本語クラス。日本の季節、伝統行事に沿ったアートや音楽に触れる時間も設けている。

●プレップ/小学生アフタースクール、土曜クラス
月・火・水・木(3:30PM~6PM)土(1PM~4PM)

小学生向けのモンテッソーリ教育クラス。子どもの学習段階に応じて日本語を基礎から学び、日本文化に親しむ活動に加え日本語で行う探求型学習、発表、意見交換を行う。

岸かおりさんは、欧州でAMI国際ディプロマを資格取得し日本のモンテッソーリ園で教師を務めた経験を持つ

Chapel Hill モンテッソーリ子どもの家
■住所:276 Chapel Hill Rd., Chapel Hill
■Tel: (07)3736-1992
■Email: educ.icl.ch@gmail.com
■Web: www.educintercultural.com
■Facebook: www.facebook.com/EDUC.Intercultural


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る