IELTSのスコアアップを目指すなら、特別割引実施中のプラスワンポイントへ

PR

IELTSのスコア・アップを目指すなら

日豪プレス読者限定割引実施中の
プラスワンポイントへ

アイエルツ(International English Language Testing System/IELTS)とは、英語力の習熟度を測る検定試験の1つで、オーストラリアでは留学やビザ申請に一定以上のスコアを求められることが多い。目標スコアの達成のため勉強しなければならないが、思うようにスコアが伸びずに悩んだり苦労したりする人もたくさんいる。「プラスワンポイント」はIELTSのスコア・アップに特化し、日本語で分かりやすく英語を学べる学校だ。IELTS対策の情報を始め、同校の特徴、卒業生の声を紹介する。

オーストラリアでは、留学やビザ申請のためにIELTSを受験し、要求される英語能力を証明しなければならない場合が多い。試験結果は0~9までの0.5刻みのバンド・スコアで評価される。試験は、留学や進学に必要なアカデミック・モジュールとビザ取得などに必要なジェネラル・トレーニングの2種類があり、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つの科目で構成される。リスニングとスピーキングは共通だが、リーディングとライティングは、一部問題の形式が異なり、アカデミック・モジュールではより学術的な内容が出題される。ビザ取得や留学など目的によって必要なスコアや試験の種類が異なる。

留学やビザの申請に間に合うように、限られた時間で目標スコアを達成しなければならない。しかし締め切りが迫る中、目標に届かないと、焦る人も多い。オーストラリアでは、留学・進学のためには2年前のスコア、ビザのためには3年前のスコアまで有効なので、なるべく早くIELTS対策を始め、余裕を持って試験に臨むのが鉄則だ。

IELTSは日本を含め世界中で受験でき、QLD州では14の試験会場がある。ゴールドコーストの会場はサウスポートのテーフ・クイーンズランドだ。試験は毎月1~2回実施され、定員になり次第締め切られるので、早めに予約しておきたい。また、ブリスベンなど主要都市では、コンピュータでも受験することができ、試験はほぼ毎日実施されている。ただし、スピーキングだけは試験官と対面して受験しなければならない。受験料には340ドルが必要だ。

間違ったIELTS対策をしていないか?

一般的な英語能力が高いことイコール、IELTSでハイ・スコアが取れるということではない(英語力はあるに越したことはないが)。例えばBBCのニュースを毎日見て英語力アップに励んでいても、過去問を解いていなければ、解き方や時間の使い方に慣れていないため、思うようなスコアは取れないはずだ。IELTSの対策には出題者の意図や採点方法(英語能力のどの部分を評価しているか)を理解し、時間内にベストのパフォーマンスができるよう、効率的に練習することがとても重要となる。

また対策として、以下の4点にも気を付けよう。

  1. 独学にこだわりすぎない

    自分の勉強方法が正確な情報に基づいているか、ただ時間を掛けるのではなく効率的、効果的な方法なのか確認しよう。

  2. インターネットの情報を鵜呑みにしない

    IELTSの対策を検索するとたくさんの情報があり、中には間違った情報も多い。これらに惑わされずに正しい対策をしているか確認しよう。

  3. IELTSは場数ではない

    試験に慣れることは重要だが、対策をしないでとにかくたくさん受験してはいないだろうか。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」はIELTSには当てはまらない。

  4. 勉強の方法をコロコロ変えない

    人の数だけさまざまな勉強方法が紹介され、簡単にその情報を入手できるが、その勉強法が正しいのか、自分に必要なのか、きちんと考えてみよう。新しい勉強法を試したが、すぐに別の方法に変えることを繰り返していないだろうか。

これらに思い当たる人や、何から手を付けて良いか分からない人、独学で勉強しているが目標スコアに届かず悩んでいる人は、なるべく早くプラスワンポイントへ相談してみよう。

プラスワンポイントの特徴

プラスワンポイントは、2013年に開校した対面及びオンライン形式のIELTS対策スクールで、IELTSのスコア・アップを目標に日本語で授業を行っている。これまで多くの卒業生を輩出してきた。

講師は全員IELTSを熟知しハイ・スコア(8.0以上)を獲得している。IELTSの採点に対する分析にも定評があり、受験者がなぜそのスコアなのかを明確に説明しアドバイスも行う。

授業は少人数制で、講師・生徒間や生徒同士のコミュニケーションが良好で、卒業生からの紹介で入学する生徒も多い。

現在はグループ・レッスン(1回75分)とプライベート・レッスン(1回45分)のオンライン授業を中心に世界中に生徒がいる。

オンライン授業は、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの科目別対策講座に分かれ、時間割から受講したい授業を選択。グループ・レッスンは目標スコアが同じ生徒3~6人が受講する。授業はレベル別に解き方を学び、実践を通して理解を深める。ライティングであれば、自分の回答へのフィードバックを聞くだけでなく、他の生徒の回答についても全員で考えながら進めるなど、効率的に学ぶことができる。同じ目標を持つ者同士なので、仲間がいることが励みになり、モチベーションのアップにもつながっている。

プライベート・レッスンは、初心者が基本的な解き方を学ぶためや、より個人的な弱点の克服、試験直前の対策などに利用される。目的に合わせて受講できると好評だ。

またスケジュールが合わない人や短期間に集中して受講したい人向けに、動画を使った通信添削レッスン「エクスプレス講座」がある。この講座は、事前に与えられた課題について回答を提出すると、講師からフィードバックの解説動画が送られるという仕組みの授業だ。繰り返し何度でも見られ、好きな時間に受講できるため人気のレッスンとなっている。サウスポートには教室もあり、対面授業にも対応している。気になる人は問い合わせてみよう。

スコア・アップは誰でも可能

プラスワンポイントは、IELTSでは何が評価されるのかを熟知し、スコア・アップに必要なことを的確にアドバイスできる。しかし目標スコアと現在の実力、確保できる勉強時間によって、目標達成までの期間は人それぞれ異なる。IELTS対策を後回しにしてもメリットはないので、早めに対策しよう。プラスワンポイントは力になってくれる。

日豪プレスの読者限定で、2月末までの期間限定キャンペーンを行っており、無料ライティング模試を受けることができる。回答を送ると講師から直接フィードバックが得られるのでぜひ申し込んでみよう(フィードバックはカウンセリング時に実施)。

更に入学金に授業料を合わせた費用の15%オフも同時に行う。これからIELTSの勉強を始めようとしている人も、勉強はしているのにIELTSのスコアが伸び悩んでいる人も、気軽に相談してみよう。有益なアドバイスが得られるはずだ。

Plus One Point Pty Ltd
■住所:202/89 Scarborough St., Southport
■Tel: 0416-592-900
■Web: ielts.jp

目標を達成した受講生からのメッセージ

諦めずにいられたのは、先生の明確なアドバイスのお陰です

K.Mさん(Overall 7.0+全科目6.5以上達成)

Hibiki先生は、厳しい指摘の後にステップ・アップのためのアドバイスをくださいました。必ず次の道を示し、絶対に諦めず生徒を突き放さない先生でした。Mika先生には最初のカウンセリングの時から、ずっと話を聞いてもらいました。スコアが伸び悩んでいた時も「私たちは信じています」と言ってくださったことが、何よりも大きな支えになりました。授業終了後に送られる資料も、勉強していく上で大きな助けになりました。

高校3年時に海外留学を目指して、約3カ月で4.5→6.0へスコア・アップ!

M.Kさん(Overall 6.0達成)

高校3年生の時に、海外の大学を目指すためIELTSの勉強を始めましたが、独学で難しいと感じ受講を決めました。授業はどれも理にかなった方法でした。先生方はIELTS初心者である私のどんな質問にも丁寧に答え、苦手な点や悪い癖を見つけては、克服の仕方を一緒になって考えてくださいました。また、生徒の状況が共有されているため、どの先生の授業でも、小さな成長を褒めてもらえたり、次の課題を伝えてくださいました。


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る