オーストラリアお土産紹介「Chill Me」

オーストラリアお土産紹介 Gift from AUS

在豪歴の長さにかかわらず、オーストラリアから日本に帰国する際、家族や友人へのお土産選びに悩む人は多いのでは? オーストラリアのお土産にぴったりなお薦めアイテムを日豪プレスのスタッフが厳選し紹介!

Vol.1Chill Me!

パッケージもポップで可愛いのでお土産にも喜ばれる
パッケージもポップで可愛いのでお土産にも喜ばれる

記念すべき第1回目は、オーストラリアのお土産の王道とも言える、チョコレート菓子「Tim Tam」と人気ジェラート店「Messina」がコラボレーションして開発された「Chill Me!」。

Tim Tamを製造販売しているアーノッツ社は、1865年にニューキャッスルで小さなベーカリーとして誕生。現在ではオーストラリアで62パーセントのシェアを持つビスケット・メーカーとして、さまざまな菓子を提供している。オーストラリア国内では、コールズやウールワースなどの大手スーパーマーケットはもちろん、各店舗で気軽に買うことができるTim Tam。クラシックを始め、ダブル・チョコレートやホワイト・チョコレートなどの定番商品に加え、さまざまなフレーバーが随時発売されている同商品は、日本でも輸入商品を扱っている店舗で販売されるなど、日本在住の人にもなじみがあるオーストラリアを代表するスイーツ。日本では未発売のMessinaとのコラボ商品、Chill Me!はお土産としても最適だ。

Messinaは、イタリア出身のニック・パルンボ氏が、2002年にダーリングハーストでオープンさせた人気ジェラート店。第1号店オープン以来、シドニーだけで10店舗以上、メルボルンやブリスベン、パースにも店舗を構えている。店頭には、バラエティーに富んだ40種類以上のオリジナルのフレーバーが並び、客足が絶えない。同店が昨年、期間限定でアーノッツ社と共同開発し発売したオリジナル・フレーバー4種が好評だったため、今年も新たに3種のフレーバー「Turkish Delight」「Choc Cherry Coconut」「Iced Coffee」の発売に踏み切った。

気になる味はひと言で言えば、どれも「とにかく甘いが病みつきになる」ということ。Messinaでジェラートとして販売されたスペシャル・メニューの1つである「Persian Rocky Road」の味をベースにした「Turkish Delight」はチョコレート菓子にしても変わらずおいしく、子どもから大人まで楽しめる。「Choc Cherry Coconut」はサクッとした食感のビスケットとチェリーとココナツのフレーバーとの相性が絶妙なブレないおいしさ。そして「Iced Coffee」は、他2種と比べると甘さ控えめで、どちらかというと大人向けの味だ。

スイーツは幅広い年齢層から受け入れられ、特にチョコレートは、お土産の定番。Chill Me! の価格は店舗により異なるが、大体1つ3ドル程度でとても手頃なため、不特定多数へのばらまき用のお土産にも良い。大手スーパーマーケットでは、定期的にセールも行っているので、帰国日が決まっていれば、それまでに割引時を狙って買いだめしておくのも賢い選択ではないだろうか。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る