【5月】最新BOOKトレンド・チェック「乗り物についての本!」他

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック
協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

5月6日開催の「ウィングス・オーバー・イラワラ」は、NSW州最高のエア・ショー。爆音を上げながら飛ぶ高速ジェット機に編隊を組んで飛ぶ飛行機など、美しいイラワラの上空での見事な操縦による驚きの曲技飛行は必見。会場ではヴィンテージ航空機など貴重な展示もあり、飛行機の歴史に思いを馳せることが出来る他、クラシック・カーとオートバイの展示、無料キッズ・ゾーンなど内容が盛りだくさん。家族や友達と心に残る1日を過ごしてみてはいかがでしょう。

今、売れている本は?ベストセラー・ランキング(2017年4月1~7日)

■文庫ベストセラー

1 リバース 湊かなえ 講談社
2 火花 又吉直樹 文藝春秋
3 旅立ちぬ 佐伯泰英 光文社
4 旅猫リポート 有川浩 講談社
5 イノセント・デイズ 早見和真 新潮社

■新書ベストセラー

1 応仁の乱呉 座勇一 中央公論新社
2 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート 講談社
3 サイコパス 中野信子 文藝春秋
4 それでもこの世は悪くなかった 佐藤愛子 文藝春秋
5 キャスターという仕事 国谷裕子 岩波書店

今週のトレンド・キーワード 『乗り物についての本!』

戦闘機の知識を確実に習得

『ツウになる! 戦闘機の教本』
青木謙知
秀和システム(価格:A$32.75<会員価格:A$29.48>)

長年戦闘機を追い続けてきた元『月刊航空ジャーナル』編集長の航空評論家が、機種の見分け方から使われている最新の技術や構造、戦いの歴史、更にはさまざまなウンチクまでを写真と共に解説。そして、同書には戦闘機の知識を確実に習得するための「ツウCheckテスト」も用意されている。気の合う仲間と大好きな戦闘機の話で大いに盛り上がれること間違い無し。

バイクの全社・全車総合カタログ

『最新バイク図鑑 2017-2018』
ヤエスメディアムック524
八重洲出版(価格:A$32.75<会員価格:A$29.48>)

今、世の中にある全バイクを大きな車両写真で1度に見たい!そんな要望に応えた、読むというより眺めるためのバイクの全社・全車総合カタログ。メーカー別のページ構成を排除し、全ブランドをジャンルごとにシャッフル。国産・逆輸入も外国車も、排気量順に混在する徹底したカテゴリ化は拍手モノ。気になるバイクの直接的ライバルの比較も簡単。

ビジュアルで知る世界の1,200車種

『世界の自動車大図鑑』
ワイバーン
ネコ・パブリッシング(価格:A$96.85<会員価格:A$87.17>)

世界初の自動車からターボ武装の今日のスーパー・カーまで自動車の歴史をひと目で理解で出来るビジュアル・ガイド。世界中1,200種以上の自動車を10年ごとに収録。各章では時代を象徴する車種の解説やメーカーの歴史、エンジンを始めとする革新的な技術が紹介されている。起源から現代に至る自動車の歴史を案内し、その未来を見通すガイドブックの決定版。

ランキングからPick up!


『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』ケント・ギルバート/講談社

現代の日本人に少なからずある「自虐史観」。それに気付かせてくれたのは米国人だった……。本書は日本人よりも日本文化を探求するベスト・セラー作家ケント・ギルバート氏の新刊。氏曰く、「中国や韓国と上手に付き合うには、まず自己中心主義の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし」とのこと。

KINOKUNIYA便り

シドニーはドラマチックなものに触れる機会が多い街。記憶に残っているのは、ハートとイニシャルの飛行機雲を引いて飛ぶ小型航空機。どこかで誰かがプロポーズでもされているのではないかと、ぽかんと空を見上げてしまいました。航空ショーも楽しみですが、同じ日(5月6日)にはフリー・コミック・ブック・デーで当店でもお祭り騒ぎです。ぜひイベントのはしごを。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る