【9月】最新BOOKトレンド・チェック「家庭菜園についての本!」他

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック
協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット(The CarriageworksFarmers Market)は、シドニー南部、レッドファーンの中心地で毎週土曜日に開かれている受賞歴のあるファーマーズ・マーケット(生産者農家が直売する市場)です。地元の人びとでにぎわうこの有名なマーケットでは、NSW州全域の農家や職人によって有機農業やバイオダイナミック農法で栽培された食材などの新鮮な季節の農産物が手に入ります。皆さんも現地の人びとに混じって、にぎやかなマーケットの雰囲気を楽しみましょう。

今、売れている本は?ベストセラー・ランキング(2017年8月12日~18日)

■文庫ベストセラー

1 豆の上で眠る 湊かなえ 新潮社
2 君の膵臓をたべたい 住野よる 双葉社
3 荒神 宮部みゆき 新潮社
4 教団X 中村文則 集英社
5 夢三夜 佐伯泰英 文藝春秋

■新書ベストセラー

1 未来の年表 河合雅司 講談社
2 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート 講談社
3 定年後 楠木新 中央公論新社
4 大人の語彙力が面白いほど身につく本 話題の達人倶楽部 青春出版社
5 「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 磯田道史 NHK出版

今週のトレンド・キーワード 『家庭菜園についての本!』

Q&Aで分かりやすい1冊

『はじめての野菜づくりがスムーズにできる本』

主婦の友社(価格:A$29<会員価格:A$26.10>)

「フレッシュな夏どり野菜」「おなじみの冬どり野菜」「夏と秋~冬に収穫できる野菜」「コンパニオン・プランツ・トマト」などの特集の他、ピーマン、ナス、ジャガイモ、枝豆、イチゴ、レタス、ジャガイモ、ホウレンソウ、コマツナなど、人気の53種類の野菜についての栽培のコツを詳しく解説。また、野菜作り全般の基礎も説明し、初めてチャレンジする人にとって最適な1冊。

「奇跡の野菜」が自分で作れる!

『完全版 生ごみ先生が教える「元気野菜づくり」超入門』
吉田俊道
東洋経済新報社(価格:A$32.75<会員価格:A$29.48>)

家庭菜園でもマンションのベランダでも自宅で簡単にできる、無農薬で栄養たっぷりの「奇跡の野菜」の作り方を優しく解説。「良い土」が作れる方法、また「元気な野菜」がみるみる育つ方法など、初心者からベテランまで、「知りたい全て」がこの1冊に凝縮されている。元気な野菜を食べれば、心も体も変わり、体調が良くなる。子どもの食育にも最適。

育て方の基礎がよく分かる

『野菜づくりに失敗しないための知恵とコツ』

主婦の友社(価格:A$27.10<会員価格:A$24.39>)

春~ 初夏に収穫する野菜、夏に収穫する野菜、秋~冬に収穫する野菜、年に2 回収穫できる野菜、鉢やプランターで収穫する野菜など、身近な野菜の作り方をプロセス写真とQ & A 形式で分かりやすく解説。それぞれに生じやすい悩みに答え、たくさんの収穫が望める本。野菜作りの基礎(土作り、種まき&植え付け、肥料と水やり、病害虫対策)がしっかり身に付く。

ランキングからPick up!


『大人の語彙力が面白いほど身につく本』
話題の達人倶楽部

相手を説得するのに便利な言葉、格調を高める言葉、微妙なニュアンスを伝えるカタカナ語など、本書で取り上げる「語彙」を習得すれば、「会話力」に革命的な変化が起きる。更に、日本語の「読み間違い」「書き間違い」「意味の間違い」の重要ポイントを詳しく解説。これらのポイントを押さえるだけで自信を持って他人との会話に臨める大人の日本語練習帳。

KINOKUNIYA便り

シドニーに来て以来、食べ物のおいしさに感動の日々。スーパーで買う肉も野菜も産地直送で新鮮。ファーマーズ・マーケットに至ってはまさにもぎたて、採れたての野菜が並んでいます。ただ、問題は値段の高さ。以前の赴任地シンガポールからは生活費が跳ね上がりました。それならいっそ、各種園芸本を参考においしい野菜を自分で作ってみようかと画策中。皆さんもいかがですか?

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る