QLDで安全・快適ライフ/成人年齢証明カードとは?

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第2回 成人年齢証明カード

オーストラリアでは日本人は若く見られることが多いと思います。18歳以上の人ならボトル・ショップなどでの酒類の購入や、バーやクラブへの立ち入りが可能ですが、クラブなどの入り口にはセキュリティー・スタッフがおり、未成年(18歳未満の人)の立ち入りを厳格に禁じています。そのため年齢を証明する必要があるのですが、出かける際に常にパスポートを持ち歩くことは剣呑ですし、パスポートのコピーでは身分証明としては不十分です。

そこで、1つの方法としてQLD州政府発行の「成人年齢証明カード(Adult Proof of Age Card)」という顔写真の入った証明書を所持することをお勧めします。この成人年齢証明カードは既存の18+カードの代わりとしてあなたが18歳以上であることを証明するもので、オーストラリア国民以外でも、必要条件を満たせば申請できます。また、既に18+カードをお持ちの人は新たに取得する必要はありません。

 

成人年齢証明カードの取得方法

当カードは、「Transport and motoring customer service centre」で申し込み可能です。申請場所はウェブサイト(www.qld.gov.au/transport/contacts/centres/index.html)から検索でき、申し込み要件は以下の通りです。なお、申請には所定の手数料がかかるので、事前に確認しておきましょう。

申請者は17歳と11カ月を経過していること
「Adult proof of age card application (F4772)」フォームの記入
(Web: www.support.transport.qld.gov.au/qt/formsdat.nsf/forms/QF4772)
日本のパスポートと、証明になる以下の書類のうち2種類を持参
・現在通っている学校の学生証(写真とサイン付き)
・自身の名前のデビット・カード(裏面にサイン要)
・自身の名前のクレジット・カード(裏面にサイン要)

以上の要件を満たして申請し、18歳以上であれば2週間ほどでカードが郵送されます。もし申請時に18歳未満の場合は、18歳になるまで取得することはできません。

このように、簡単な手続きで便利な成人年齢証明カードを手に入れることができます。ほかにも、「英語が苦手だから」という理由で快適なオーストラリア生活を諦める前に、困ったことがあれば私たちポリス・リエゾンなどにぜひご相談ください。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au

<お知らせ>
MCCGC、QLD州警察と州交通省で、日本語による「QLD交通安全読本」2015年度版を完成させました。MCCGCまたはブロードビーチ警察署、最寄りの日本食品店で無料配布していますので、ぜひご利用ください。

<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る