【SYD】10/15 ストラスフィールド交響楽団演奏会


ストラスフィールド交響楽団演奏会 
Sydney Survivorship Centre Benefit Concert

 
 

 シドニー在住の日本人指揮者、村松貞治氏が音楽監督を務めるストラスフィールド交響楽団の演奏会が10月15日、ピーターシャム・タウンホールで開催される。
 曲目はベートーベン作曲 「交響曲第9番」「エグモント序曲」、ロッシーニ作曲 「セミラーミデ」序曲。コンサートの収益はSydney Survivorship Centreに寄付される。
 村松氏は愛知県岡崎市出身。1997年に英国に渡り、英国王立北音楽院やシドニー音楽院などで学び、欧州各地やオーストラリアで研鑽を積んだ。現在はストラスフィールド交響楽団の音楽監督を務める。

会場:Petersham Town Hall (107 Crystal St., Petersham NSW)
日時:10月15日(土)8PM開演
料金:大人$50、コンセッション$30、ファミリー$130
Web: www.slhd.nsw.gov.au/events/ConcordCancerCentre(チケット・詳細)、www.sadaharu.net(村松貞治氏の公式ウェブサイト)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る