2017年3月 ニュース/コミュニティー

ジャパン・フレンズ・デー開催

ゴールドコースト日本人会

ゴールドコースト(GC)日本人会は4月1日、GCのアルバート・ウォーターウェイズ・コミュニティー・センターで、日本の伝統文化を発信し、日豪の文化交流を図る恒例の祭り「ジャパン・フレンズ・デー」を開催する。今年のイベントは盆踊りが中心で、縁日や模擬店も出店する。同日本人会は現在、イベント運営のボランティア・スタッフを募集中。食べ物や工芸品などを販売する出店者の申し込みも受け付けている。希望者は下記の同日本人会事務所まで連絡する。

例年多くの人出でにぎわうジャパン・フレンズ・デー
例年多くの人出でにぎわうジャパン・フレンズ・デー
昨年は空手のパフォーマンスなども(Photo: Kimiko Suzaki)
昨年は空手のパフォーマンスなども(Photo: Kimiko Suzaki)

■Japan & Friends Day Bon Dance Festival
日時:4月1日(土)3PM~8PM
会場:Albert Waterways Community Centre(Cnr. Hooker & Sunshine Blvds., Mermaid Waters)
料金:入場無料
問い合わせ先:ゴールドコースト日本人会事務所
Tel: (07)5531-6661(火・木9AM~1PM)
Email: info@jsgc.org.au
Web: www.jsgc.org.au



東日本大震災と熊本地震の復興支援
GCでコンサート「夢結い’17」開催

2011年の東日本大震災と昨年の熊本地震の被災者を支援するチャリティー・コンサート「夢結い’17」が3月12日、ゴールドコースト(GC)のロビーナ・コミュニティー・センターで開催される。日本の伝統芸能や世界の音楽と踊りが披露される他、食べ物や飲み物、マッサージなどの屋台が出店し、フリー・マーケット(蚤の市)も開かれる。ステージの入場料は10ドル。チケットの収益は義援金として認定非営利団体(NPO)の「カタリバ」に送金される。

■夢結い’17
日時:3月12日(日)1PM~4PM(受付開始12PM)
会場:Robina Community Centre(196 Robina Town Centre Dr., Robina)
料金:$10(3歳以下無料。フリー・マーケットは入場無料)


日豪プレス主催の異業種交流会

日豪プレス主催の異業種交流会が2月28日、ゴールドコースト(GC)のサーファーズ・パラダイスにある「ヘルム・バー・ビストロ@サーファーズ」で開催される。日本人コンサルタント上村浩晶さんが、「引き寄せの法則で成功する人生を」をテーマにプレゼンテーションを行う。同会は毎回、講師を1人招いて、1カ月に1回のペースで開いている。社会人が対象だが、意欲のある学生や日本人以外の人の参加も歓迎する。宗教やネットワーク・ビジネスの勧誘を目的とした参加は断っている。

■異業種交流会
日時:2月28日(火)5:30PM~
会場:Helm Bar Bistro@Surfers(30-34 Fenny Ave., Surfers Paradise)
参加費:飲み物・食べ物は各自が注文して支払う
問い合わせ先:日豪プレス・ゴールドコースト支局
Tel: (07)5538-0766
Email: npqld@nichigo.com.au


サーフィン大会「レトリック・カップ」、GCで3月12日開催

ゴールドコースト(GC)のサーフ・ショップ「レトリック」は3月12日、GCのブロードビーチにあるプラッテン・パーク前で毎年恒例のサーフィン大会「レトリック・サーフィン・カップ2017」を開催する。同大会は今年で20回目の開催。参加者は「プロ・アマ」、「メンズ・オープン」(ショート・ボード)、「レディース」、「ビギナー」(サーフィンを始めて1年未満)の4つのクラスに分かれて技を競う。

昨年のレトリック・カップのもよう
昨年のレトリック・カップのもよう

■Rhetoric Surfing Cup 2017’ part 20
日時:3月12日(日)6AM集合、6:30AM試合開始
会場:Pratten Park(Old Burleigh Rd., Broadbeach)※状況によりBilinga Beachに変更の可能性あり
参加費:ボード・ライダーズ会員$60、非会員$65(昼食、記念品、夜の表彰式および打ち上げパーティーの入場料などを含む)
問い合わせ先:レトリック
Tel: (07)5592-1991
Email: info@rhetoricstore.com
Web: www.rhetoricstore.com



ケアンズで震災復興イベント
ジャパン・デイ・オブ・ホープ2017

東日本大震災の復興支援イベント「ジャパン・デイ・オブ・ホープ」が3月11日、ケアンズのエッジ・ヒル・パフォーミング・アーツ・センターで開催される。日本の踊りなどのパフォーマンスの実演、チャリティー・オークション、ラッフル・チケットの販売などが行われる。食べ物などの屋台も出店される。集められた寄付金は、福島県で被災した子どもたちをケアンズに招待するキャンプの資金に使われる。

■Japan Day of Hope
日時:3月11日(土)11AM~4PM
会場:Edge Hill Performing Arts Centre(254 Peace St., Edge Hill)
問い合わせTel: 0403-112-116
Email: smilewithkids8@gmail.com
フェイスブック・ページ:japandayofhope.kizuna


「どぶろく造り+発酵トーク」のイベント開催

どぶろく造りのワークショップと発酵料理のデモンストレーションが3月26、28、30日、ゴールドコースト(GC)のカランビン・エコ・ビレッジ・ホールで開催される。千葉県にある創業340年の酒蔵「寺田本家」の第24代当主、寺田優さんと聡美さん夫妻が講師を務める。

26日のイベントでは、どぶろく造りを体験する。塩麹(こうじ)や酒かすを使った発酵料理をつまみながら、無ろ過発酵中の日本酒「醍醐のしずく」を試飲する。参加者は仕込んだどぶろく約500ミリ・リットルを持ち帰ることができる。

28日と30日のイベントでは、寺田優さんが「日本古来の発酵の知恵と日本酒」について講演する他、寺田聡美さんが発酵料理のデモンストレーションを行う。

イベントは、GCでオーガニックみそと麹の製造・販売を手がける「ライスカルチャー」が主催する。

■どぶろくワークショップ
日時:3月26日(日)10:30AM~12:30PM(英語訳付き)、3PM~5PM(日本語のみ)
会場:Currumbin Ecovillage(639 Currumbin Creek Rd., Currumbin Valley)
参加費:$80
定員:20人

■発酵トーク
日時:3月28日(火)2PM~4PM(英語訳付き)、3月30日(木)
10:30AM~1:30PM(日本語のみ)
会場:Currumbin Ecovillage(639 Currumbin Creek Rd., Currumbin Valley)
参加費:$50(どぶろくワークショップと発酵トークの両方を申し込むと$10割引)
定員:30人

問い合わせ先:Riceculture
Email: info@riceculture.com.au
Web: www.riceculture.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る