2019年2月 ニュース/QLD

通算12個目のタイトルを獲得した錦織圭(Photo: Nino Lo Giudice)
通算12個目のタイトルを獲得した錦織圭(Photo: Nino Lo Giudice)

錦織圭が初優勝——ブリスベン国際

大坂なおみは準決勝敗退

約3年間ツアー・タイトルから遠ざかっていた男子テニスの錦織圭(29=日清食品)が、20代最後の年のスタートを優勝で飾った。テニス国際ツアー豪州3連戦の初戦、ブリスベン国際は1月6日、ブリスベン・テニス・センターで男子シングルス決勝戦を行い、世界ランキング9位の錦織が同19位のダニル・メドベージェフ(22=ロシア)を6-4、3−6、6−2で破り、同大会初優勝を果たした。

錦織は2016年2月以来となるツアー通算12勝目を挙げた。ブリスベン国際は、4大大会の1つである全豪オープン(1月14日~27日)の前哨戦。実現すれば日本人男子選手初となる念願の4大大会制覇に向け、アクセルを踏み込んだ。

第2シードの錦織は2回戦でデニス・クドラ(26=米国)、準々決勝でグリゴール・ディミトロフ(27=ブルガリア)、準決勝でジェレミー・シャルディー(31=仏)を相手に、いずれもストレート勝ち。この大会では2年ぶり2回目の決勝進出を決めていた。

昨年大会は、手首の故障のため欠場を強いられた。錦織は表彰式で「7度目か8度目の出場でようやくこのタイトルを取ることができて非常に幸せだ。彼(メドベージェフ)には昨年、日本の試合の決勝戦で敗北していたので、リベンジが果たせてうれしい」(原文英語)と喜びを噛み締めた。

ショットが安定せず、決勝進出を逃した大坂なおみ(Photo: Nino Lo Giudice)
ショットが安定せず、決勝進出を逃した大坂なおみ(Photo: Nino Lo Giudice)

一方、女子シングルスは5日、準決勝を行い、昨年の全米オープン覇者で世界ランキング5位、第2シードの大坂なおみ(21=日清食品)が、同27位でノーシードのレシア・ツレンコ(29=ウクライナ)と対戦。大坂は2−6、4—6のストレートで敗北し、この大会初の決勝進出を果たせなかった。大坂は第2セット中盤、2−3でブレーク・ポイントを決めることができず、挽回のチャンスを逃した。

大坂は試合後の会見で「不振に対処できなかった。ボールが入らず、子どものようにふてくされてしまった」と振り返った。だが、「優勝よりも貴重な体験を積むことができた」(原文英語)と敗戦をポジティブにとらえ、目前に迫った全豪オープンに照準を合わせた。


GCの安全・生活情報を提供
QLD州警察、居酒屋で邦人対象に

QLD州警察ゴールドコースト(GC)署の「異文化調整課」は2月から6月までの5カ月間、月1回のペースで、現地在住の邦人を対象に安全・生活情報を提供するイベント「茶ウィズ・コップ」を開く。会場はGCのサーファーズ・パラダイスにある「居酒屋うまかもん」。フェアトレード・クイーンズランド、ジャパン・コミュニティー・オブ・クイーンズランド、ゴールドコースト日本人会、居酒屋うまかもんが協力する。防犯や交通安全、消費者保護、車の売買で気を付ける点、家庭内暴力などについて、個別に情報提供と質疑応答を行う。

■茶with Cop(PLO)
日時:2月7日、3月7日、4月4日、5月2日、6月6日(いずれも第1木曜日)3PM~5PM
場所:居酒屋うまかもん(Shop 7 / 3036 Surfers Paradise Boulevard, Surfers Paradise)
Tel: (07)5581-2840(問い合わせ)


ジャパン&フレンズ・デイ2019——屋台の出店者募集中

ゴールドコースト日本人会が主催する毎年恒例の日本の祭り「ジャパン&フレンズ・デイ」が今年も3月23日、ゴールドコーストのアルバート・ウォーターウェイズ・コミュニティー・センターで開催されることが決まった。同日本人会は現在、軽食や小物などの屋台の出店者を募集している。希望者は2月15日までに、下記の日本人会事務局まで申し込み・連絡を。

■Japan & Friends Day 2019
日時:3月23日(土)10AM~5PM
場所:Albert Waterways Community Centre 出店者の申し込み先:日本人会事務所
申し込み期限:2月15日まで
Email: info@jsgc.org.au
Tel: (07)5531-6661(火・木9AM~1PM)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る