VIC州、新たに市中感染陽性者4人発生

メルボルン市北部地区で家族接触3世帯

 5月24日付ABC放送(電子版)は、メルボルン市北部郊外地区で3世帯から家族接触で4人の市中感染陽性者が発生したと報道している。

 VIC州保健局は4人の患者の感染経路を追っている。

 また、現在、保健局がゲノム解析を進めており、この4人の感染と5月上旬に起きた、ウォラート在住の海外帰国者がアデレードでホテル隔離中に陰性と判定された後、VIC州の自宅に戻ってから陽性と判定された症例との関連を調べている。

 この4人は、1人が5月20日にコロナウイルスの症状を示し、23日に検査を受けて陽性と判定されたが、それまでの間に家族接触で他の3人に感染させたものと見られている。しかし、最初の患者が感染した経路についてはまだ判明していない。

 マーティン・フォリーVIC州保健相は、「最初に発症した男性に付き添って検査所に来た親戚の男性は症状を示していなかったが検査を受けた結果、陽性と判定された。2人はメルボルン市北部郊外地区のウィトルシー地区在住で、1人は30代、1人は70代と伝えられている。

 さらに男性の親戚の70代の女性1人、未就学年齢児童も検査の結果陽性と判定された。

 4人はいずれも親戚同士だが3世帯にまたがっており、いずれも最初の男性患者との濃厚接触があった。

 これに関連して、Jump Swim School, Bundooraで5月21日午前8時55分より午前10時15分までの間に水泳レッスンを受けた者は直ちに検査を受け、5月21日から14日が過ぎるまで自己隔離するようにとの指示が出されている。また、5月20日午後5時から午後8時までの間にメルボルン西部地区のHighpoint Shopping Centreに立ち寄った者は直ちに検査を受け、新たに指示があるまで自己隔離するよう指示が出ている。
 NSW州当局は、「VIC州の状況を観察している」と発表しており、一方、QLD州当局は、「感染者立ち寄り施設に立ち寄った者で5月26日以降にQLD州に入る者は2週間のホテル隔離を義務づけられる」と発表している。
■ソース
Victoria records four new community COVID-19 cases in Melbourne’s northern suburbs

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る