VIC州、ロックダウン緩和の予定

ただし社会規制は継続

 VIC州政府は、現在のロックダウンを7月27日午後11時59分に解除する予定になっているが、公衆衛生規制については現在のコロナウイルス・デルタ株アウトブレークを完全に制圧するまで継続する考えを明らかにしている。

 7月25日付シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 また、7月24日にはシドニー、ブリスベンと並んで、反ロックダウン、反ワクチンを掲げる無届けデモが州議会前までに押し寄せており、マスク着用の参加者が少なく、また、多人数の集会を禁じる公衆衛生命令に反して大勢で密集するなどの違反行為があった。

 また、25日にはダニエル・アンドルーズVIC州首相が、この無届けデモ参加者を「身勝手な連中」と批判し、さらに、「7月24日午後8時までの新陽性者11人は全員感染力のある時期に自己隔離しており、感染の広がりを防いでいた。27日深夜にロックダウンを解除できる見通しだ。政府としても、現在の規制を緩和したい気持ちでいっぱいだ。その方向に向けて事態は進んでいるが、州民全員の努力があってこそ達成可能だ。一方で、NSW州内の状況は思わしくなく、NSW州内に在留しているVIC州民は当初の予定の2週間を超えてかなり長期にわたってVIC州への帰宅が認められないことになる」と語っている。

 VIC州保健当局は、計画通り27日深夜にロックダウンを解除するための3つのカギとなる情報について、予定通りに解除しても安全か? ロックダウン後半に感染者が立ち寄り、感染が憂慮されている2つの地区、プラーン・マーケットと、ドックランズのラクロス・アパートメント・ビルディングの検査結果。3つめとして、濃厚接触などで2週間の自己隔離を命じられた何千人もの人々の検査結果が満足できるものかどうか、としている。

 この検査で陽性者が出れば新たに感染経路を突き止めなければならなくなり、27日深夜のロックダウン解除は延期されることになる。
■ソース
Victoria poised to ease lockdown but restrictions set to remain

https://www.smh.com.au/national/victoria/victoria-poised-to-ease-lockdown-but-restrictions-set-to-remain-20210725-p58cqq.html

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る