VIC州、新たに183人が国内感染コロナウイルス陽性

16歳以上の州民の1回以上の接種率60%を超える

 9月5日付ABC放送(電子版)は、VIC州政府の発表として、同4日午後8時までの24時間に48,000回の検査を行い、新たに183人が陽性と判定され、そのうち101人は既知の感染者、クラスターとの関連が確定していると伝えた。

 VIC州ではこれまでに16歳以上のコロナウイルス・ワクチン接種対象者で1回以上の接種を受けた率が60%を超えたと発表している。

 同州では現在アクティブな感染者は1,417人、そのうち1,414人が国内感染と確定している。

 89人がコロナウイルス感染症で入院しており、24人がICUで治療を受けており、そのうち13人が人工呼吸装置を着けている。89人の入院患者のうち、2回の完全接種済みは1人だけと判明している。

 9月4日には州運営のワクチン接種会場で29,950人に接種が行われ、また同州内の連邦政府運営接種会場でも1万人を超える接種が行われた。

 NSW州同様、VIC州政府も、コロナウイルス陽性者ゼロを、目標とすることを放棄しており、ワクチン接種率が目標に達し、規制を緩和しても安全が保てるようになるまでロックダウン規制に従うよう呼びかけている。

 ダニエル・アンドルーズVIC州首相は、「5週間の間に100万回の接種という目標も達成が見えてきた。むしろ、前倒しで進んでおり、予定より早く目標を達成できそうだ」と語っている。

 また、今週中にVIC州郡部の規制が少し緩和されることになっており、また、16歳以上の1回以上の接種率が70%の目標に達した段階でメルボルン都市圏もわずかに規制が緩められることになっている。

 さらに、全国閣僚会議で合意された計画に従い、VIC州でも16歳以上の人口の80%が完全接種を済ませた段階で国内的にも国際的にもかなり大幅な規制緩和が行われる予定になっているが、アンドルーズVIC州首相は、「その後も決して安易な道ではない。州境や国境を開放すればコロナウイルスがどっと押し寄せ、ワクチン接種を受けていない人々を襲うことになる。その時に適切な対応で乗り切らなければならない」と語っている。

 さらに、「陽性者全体の91%は50歳未満だ。全体では216人が10歳未満、232人が10歳から19歳、348人が20代、245人が30代となっている」と語っている。
■ソース
Victoria records 183 new locally acquired cases of COVID-19, with 101 linked to known outbreaks

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る