VIC州の新陽性者275人、NSW州は20人

VIC州で80代女性、国内123人目の死者

 7月20日、VIC州では新たに275人がコロナウイルス陽性と判定された。また、VIC州ジーロング地区の小学校2校とプリンセス・ヒル・セカンダリー・カレッジが学校閉鎖になった。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 NSW州では20人が陽性と判定されており、いずれも感染源はこれまでに発見されたクラスター関連と確認されている。

 VIC州では海外帰りを隔離していたホテルで民間警備会社の警備員との濃厚接触でウイルスが市中に広がったことを重視し、調査委員会が設立された。

 同日、NSW州主席医務官は、シドニー市内東方パディントンでは、パブのビレッジ・インなど2箇所に無症状の感染者が7月11日午後6時30分から午後11時まで立ち寄っていたことが明らかにされている。また、2件のクラスターも患者数が拡大している。

 VIC州はメルボルン市とミッチェル・シャイアがロックダウン宣言されており、州政府は同地域の住民に対して、外出時のマスク着用を義務づけたことからスーパーマーケットなどにマスクを買い求める人が殺到しており、コールズでは一度の買い物でマスクは1パック、サニタイザーは2本までに制限している。

 一方、地域のバニングズやマイヤーなどでは23日からマスク非着用の客の入場を拒否すると発表している。しかし、業界団体や労組は、従業員がマスク非着用の客の入場を断った場合にもめ事に発展する可能性を怖れている。これに対して経営者はもし客との話し合いが口論などに発展した場合、警察を呼ぶよう指導している。
■ソース
As the day unfolded: Victoria records 275 new COVID-19 cases as state makes face masks mandatory; NSW COVID-19 clusters grow as Australian death toll jumps to 123

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る