アロマで快適生活「アルガン・オイルについて」

アロマで快適生活

マーヴォ・アロマ・スクールのミニ・アロマ・レッスン

第70回
アルガン・オイルについて

今月は精油の紹介ではなく、ベジタブル・オイルの紹介をしたいと思います。

アロマセラピーを取り入れる上で欠かせないベジタブル・オイルには、数多くの種類があります。ホホバ・オイルやローズヒップ・オイルなどは、お聞きになられたことがあったり、また、既に使用している方も多いのではないかと思います。精油と同様に各ベジタブル・オイルによって、色、栄養値、保湿度などの特性が異なりますので、使用目的に合わせてベジタブル・オイルもお選び頂きたいと思います。

ここ数年、一番人気があるのがアルガン・オイルです。“モロッコの金”と呼ばれているこのオイルは100キロ・グラムの種子からわずか1リットルしか採れない貴重で良質なオイルです。ビタミンEやカロテンが豊富に含まれているのが特徴です。

顔、体、髪の全身に使うことができることで人気が高まりましたが、特に顔、髪の艶や張り効果に優れています。乾燥して痒みがある肌や、シワが気になる箇所への使用がお勧めです。また、枝毛やパサつきなどへのヘア・オイルとしても有効で、しっとりした艶効果は他のオイルにはない特徴と言えるでしょう。

アルガン・オイルだけでも良いですし、ホホバ・オイルやアボカド・オイルなどを加えることによって、更に栄養値が高まり肌や髪への美容効果を上げることができます。

乾燥肌や敏感肌の人やお子様にも安心してご使用頂けますし、加齢肌が気になる人への美容油としてもお使い頂ける万能油です。

オーガニック品質の場合、開封したら10カ月以内に使用することをお勧めします。また、アルガンにはバージンとローストという2種のグレードがありますが、栄養値が失われていないバージンがお薦めです。

他のキャリア・オイルと比べると保湿力が高く、冬場の乾燥時や乾燥地域で生活している方であれば年間通して全身にお使い頂けます。

精油と同様に品質に幅があるので、信頼できるオーガニック品質の物を選ぶと良いでしょう。

それでは、すてきなアロマ・タイムを!


相澤正弘
IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

 Happy Rich Harding legal JCB Yumepirika Campaign 幌北学園 Japanaroo 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る