親子で作ろう!「ヨーグルト入りの3色ゼリー」

親子で作ろう!元気が出る食卓

親子で作ろう!元気が出る食卓

ヨーグルト入りの3色ゼリー

3月3日は桃の節句、ひな祭りです。節句は季節の変わり目のお祝いのことで、1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日の5日を「五節句」と言います。桃の節句は女の子の無病息災、健やかな成長を祈る節句で、昔は、災いを祓(はら)うという意味で、川に雛を流していたそうです。

さて、サトウハチロー作詞のひな祭りの歌を覚えていますか? “あかりをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ桃の花 五人ばやしの笛太鼓 今日はたのしい ひなまつり”。この歌詞の4番は、“着物をきかえて帯しめて、今日はわたしもはれ姿、春のやよいのこのよき日、なによりうれしいひなまつり”とあります。

この日は女の子にとって特別な日で、晴れ着に着替えお祝いをする、とてもうれしい気持ちが表現されています。小さい女の子が着物に着替え、甘酒やひなあられを食べている姿が目に浮かびます。昨今、何かと忙しさにかまけ、これらの行事をはしょる傾向にありますが、これらの日本のお祝いごとは、ぜひ子どもたちに伝承していきたいものです。

今回は、ゼラチンを使ったムースを作ります。ゼラチンは寒天と違い、25℃で溶ける性質があります。今回は型で固めましたので、普段より少しゼラチンの量を増やしました。もしカップや容器の中で固める場合は、ゼラチンの量を少なめにしてください。

「ヨーグルト入りの3色ゼリー」のレシピ

材料(1TBS=20ml、1tsp=5ml、1cup=250ml)

ヨーグルト(プレーン) 300g
生クリーム 300g
ゼラチン 12g(4tspと水4TBS)
砂糖 100g
ビートルートパウダー 1/2tsp
抹茶 1/2tsp

作り方

牛乳パック、輪ゴムで固定する
牛乳パック、輪ゴムで固定する
  1. 牛乳パックの側面の1面をはさみなどでカットする。四角にするために輪ゴムで固定する。
  2. ゼラチンを分量の水でふやかしておく。
  3. 生クリ-ムと砂糖を鍋で熱し、砂糖が溶けたら火を止めてふやかしたゼラチンをよく混ぜる。人肌に冷めたらヨ-グルトとよく混ぜ合わせる。
  4. これを3つに分ける。緑:少々の水で溶かした抹茶を混ぜる。ピンク:少々の水で溶かしたビートルート・パウダーを加える。白:そのまま(*抹茶もビートルートもダマになりやすいので、水を少しずつ加えながら練るように混ぜる)。
  5. 先に用意をした牛乳パックを水で濡らし、緑のムースを入れて冷凍庫で5~10分ほど固め、上に白のムースを流す。同じく5~10分冷凍庫で固めたら、次はピンクのムースを流す。ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
  6. 型の四方をはさみで切ってから取り出す。
3色に分ける
3色に分ける
型の四方をはさみで切り取る
型の四方をはさみで切り取る

才川須美(さいかわすみ)
管理栄養士&食育インストラクター。現在、シドニーで料理教室を開催中。グループ・レッスンでは、日本食をベースにしたおいしく、簡単に作れるおもてなし料理を中心に教えており、男性参加者も多い。また、精進料理のクラスも大変好評で、豪寿庵など自宅以外でも定期的にクラスを開催している。子ども向けクラスは、ホリデーごとに家庭科のベースとなる料理と洋裁を中心に行っている
Web: www.sumiskitchen.comwww.shojin-ryori.com.au

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る