第5回 「腹が立つ/腹を立てる」

慣用表現英語でDo You Know ?

日本語の慣用表現
        どう言うの
英語で Do You Know ?
オーストラリア国立大学
アジア研究学部日本センター准教授 池田俊一

第5回 「腹が立つ/腹を立てる」

 「腹」という言葉には、身体の一部分を表す以外にさまざまな意味があり、心中の憤りを伝える表現にも使われる。その中に、「癪に障る」「怒る」という意味の「腹が立つ」「腹を立てる」という表現がある。

英語では「怒り」の度合いによって “get angry (at a matter, with a person); become enraged/indignant (at an insult, with a person); take offense (at); be offended/provoked (by); lose one’s temper (with a person for something)” などと使い分ける。
 まず、「腹が立つ」というのは、自分が怒る時には使えるが、相手に対して「腹が立っていますか」と尋ねたり、第三者が怒っている様子を「あの人は今、腹が立っているようだ」というような言い方は、あまりしない。
 あいつにはもう、腹が立って、腹が立って、しょうがないんだ。
(I just can’t stop losing my temper with him.)
 初めからそうと知っていたら、腹も立たないのだが…。
(If I had known about it from the outset, I wouldn’t become so angry, but….)
 一方、「腹を立てる」という表現は、自分にも、相手にも、第三者にも使われる。
 あの人のしたことに腹を立てている。
(I’m angry at what she has done.)
 そんなに腹を立てるなって。あいつも悪気でしたわけじゃないんだから…。
(Don’t get mad at him. I don’t think he did it with any ill intentions.)
 自民党は、民主党が選挙前に突然自衛隊海外派遣についての政策を変更したことに腹を立てている。
(Suddenly, before the up-coming election, the Democratic Party changed its policy regarding the dispatch of the Self-Defence Forces overseas, and this has enraged the Liberal Democratic Party.)
 また、怒った勢いで,怒りに任せてものの見分けがつかなくなる、という意味で「腹立ちまぎれに」という言い方もある。
 解雇された男は、腹立ちまぎれに仕事場をめちゃくちゃな状態にして出て行った。
(In a fit of anger, the man who had been fired threw things around and left his workplace in a terrible state.)
 さあ、使い方を間違えて、腹を立てられはしないかと恐れずに、どんどん使ってみよう。
(Well, I suggest you try to use these expressions without worrying about making a mistake and offending someone.)
■気になる表現、募集中 日本語の「気になる」慣用表現を池田先生が英語を交えて解説します。知りたい慣用表現がある方は、下記の宛先までメールしてください。ご応募お待ちしています。
Email: nichigopress@gmail.com
件名:日本語・池田先生係

 CJM Lawyers  幌北学園 nichigowine  kidsphoto
日豪プレス 配布場所      日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る