ソーシャル・シーン(~2020年2月)

ソーシャル・シーン

本紙編集部では、コミュニティーのパーティーや催し、スポーツ大会などの模様を撮影した写真を募集しています。応募される方は、そのイベントの正式名称、日時、場所、写真に写っている人の名前(漢字またはカタカナのフル・ネーム)、開催の趣旨、当日の様子などの詳しい情報に写真を添えて日豪プレス編集部まで郵送してください。デジタル・カメラや携帯電話で撮った画像はEメールでnichigopress@gmail.comまでお送りください(1MB以上)。採用された方にはこちらからご連絡いたします。

※写真キャプションのお名前は、特に記述が無いものは全て左端から

JAN

秀武会シドニー40周年記念合宿、開催
1月10~13日 パース「Ern Halliday Recreation Camp」

40周年記念集合写真、渡辺秀夫範士(前列中央右)、レオン・スピッチャ教士(前列中央左)、その他G.K.M.I.メンバー
40周年記念集合写真、渡辺秀夫範士(前列中央右)、レオン・スピッチャ教士(前列中央左)、その他G.K.M.I.メンバー

渡辺秀夫拳宗範士、日本剛柔流空手道連盟九段が主宰する秀武会「Goju – Ryu Karate – Do Mission International – G.K.M.I.」がシドニーに設立されてから今年で40年。その記念を兼ね、恒例の合宿が本年はパースの「Ern Halliday Recreation Camp」にて1月10~13日の4日間演武会も組まれて行われた。 渡辺範士をはじめ、WA道場のレオン教士六段、門下の先生を含む有段者、級グレイドの道場生が集まった。空手技術指導の合間の範士のスピーチで、宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」の英訳が渡された。話の内容は詩人が著した強く、怒らず人に尽くし勇気を持って生きる等の生き方についてだった。自分自身大切なものを忘れていることを感じた。61年前範士が小学6年の時、担任の先生が最後の授業でこの詩を自分たち卒業生に贈ってくれたと言う。パースの合宿道場では英文で読まれて皆の心に刻まれた。40周年記念は空手の稽古と「雨ニモマケズ」に照らし人生の意味を考えさせる合宿だった。「空手とは愛」をモットーに渡辺範士の空手指導はオーストラリア国内を始めインド、スリランカ、南アフリカやその他の国々に及んでいる。(投稿=瀧田泰介)

JAN

シドニー稲門会「2020年新年会&送別会」開催
1月24日 ロックス「Kameya」

シドニー稲門会「2020年新年会&会長・副会長送別会」に参加された皆さん
シドニー稲門会「2020年新年会&会長・副会長送別会」に参加された皆さん

早稲田大学出身者が集うシドニー稲門会は2020年新年会を1月24日、青木公慈副会長がロックスで経営するKameyaで開催。定松道也会長、齊田忠勇副会長がそれぞれご栄転でシドニーを離れることになったため、お2人の送別会も兼ね、初参加者2人を含む32人が参加し、それぞれ年末年始の出来事の報告などをしつつ親睦を深めました。1月11日には、早稲田スポーツを代表するラグビー蹴球部が11年ぶりに学生選手権を制するという喜ばしいニュースもあり、同部OBのお2人を中心にさながら“祝勝会”の様相も呈し、大いに盛り上がりました。定松会長は「多くの世代が集うシドニー稲門会は貴重。諸先輩がつないでくれたこの会を次代にもつないでほしい」とあいさつ。後任会長に澤田隆一さんの就任が発表され、参加者全員で校歌「都の西北」を歌って締めくくられました。(投稿=シドニー稲門会)

JAN

BNE&GC地域のコミュニティー・リーダーらが交歓
1月30日 在ブリスベン日本国総領事公邸

右より、嶋田清次さん(ブリスベン日本クラブ会長)、西堀孝子さん(箏奏者)、嶋田デボラさん(クィーンズランド大学IML)、ヒンツ容子さん(NPO法人ブリスベン青年団)、森田順平さん(グローバル・ハブ代表)、平野尚道さん(クィーンズランド日本振興会(JCQ)代表)、安藤由香利さん(ゴールドコースト日本人会会長)、早川尚宏さん(在ブリスベン総領事館)
右より、嶋田清次さん(ブリスベン日本クラブ会長)、西堀孝子さん(箏奏者)、嶋田デボラさん(クィーンズランド大学IML)、ヒンツ容子さん(NPO法人ブリスベン青年団)、森田順平さん(グローバル・ハブ代表)、平野尚道さん(クィーンズランド日本振興会(JCQ)代表)、安藤由香利さん(ゴールドコースト日本人会会長)、早川尚宏さん(在ブリスベン総領事館)

2020年3月 ニュース/コミュニティー」でも触れた、在ブリスベン総領事公邸で行われた新年祝賀レセプション。同所にて、日系住民が多く暮らすブリスベン、ゴールドコーストがあるQLD州南東部の日系コミュニティーの活動を先導する方々の和やかな交歓の様子をキャッチした。ここ数年、一気に活発になった同地域での日系コミュニティーの活動を象徴するようなこのシーンからは、これまで“近くて遠い”関係だったブリスベンとゴールドコーストの日系コミュニティーの関係が緊密になっている様子が見て取れ、今後同地域での日系コミュニティー活動の更なる広がりを予感させる。しばらくは、QLD州南東部の日系コミュニティーから目が離せない。(投稿=本紙ブリスベン特約記者)

JAN

第18回シドニー千葉県人会懇親会、開催
1月29日 シドニーCBD「Gold Class Daruma」

シドニー千葉県人会懇親会に参加された皆さん
シドニー千葉県人会懇親会に参加された皆さん

新年会には久々にGrace Hotel内のGold Class Darumaにて、15人で集まりました。静会長の計らいで県人会スペシャル・コース(本日の鮮魚、ブルー・スイマー・クラブのあんかけ茶碗蒸し、ソフト・シェル・クラブと茄子の揚げ出し、牛タンの柔らかステーキ、冷やし中華、ストロベリー・ムース・チーズ・ケーキ)をサントリーのPremium Malt’sと共においしく頂きました。サントリーのユニフォームで参加いただいた、Aiさん、Yuiさん、Kannaさん他、スタッフの皆様、今回も遅くまでありがとうございました。次回の県人会は5月頃の予定です。ご興味のある方はEメール(sydneychibakenjinkai@gmail.com)までお気軽にご連絡ください。(投稿=シドニー千葉県人会幹事一同)

JAN

第7回シドニー奈良県人会・懇親ランチ会、開催
1月25日 ピアモント「Eiju Fusion Japanese Dining」

シドニー奈良県人会に参加された皆さん
シドニー奈良県人会に参加された皆さん

 今回も旧正月の土曜日に、岡崎会長の下10人のメンバーでピアモントのEijuに集まりました。奈良県出身の方、住んだことのある方、奈良が好きな方、パスタが好きな方、Eijuを応援したい方、お昼から飲みたい方等、ご興味のある方はEメール(sydneynarakenjinkai@gmail.com)までお気軽にご連絡ください。(投稿=シドニー奈良県人会幹事一同)

FEB

今年最初のやまなし県人会「無尽」、開催
2月6日 ニュートラル・ベイ「寿限無&新ばし」

やまなし県人会に参加された皆さん
やまなし県人会に参加された皆さん

今年最初のやまなし県人会「無尽」は、新年会を兼ねて2月6日にニュートラル・ベイの寿限無&新ばしで開催(オーナーは甲府出身の東條シェフ)! 今回は上野原から1カ月の研修でシドニーに来られた方も含めて16人の大人数。いつものように楽しいおしゃべりと、おいしいお食事をいただいて店のスタッフが帰ってしまっても、オーナーのご厚意で11時近くまで時間を忘れるほどあっという間の楽しい時を過ごさせていただきました。「シドニーやまなし県人会」では現在会員募集中。山梨県出身でなくても親族が山梨生まれ、山梨に留学していたなど、ほんの少しでもご縁があればEverybody Welcome! お問合せはこちらのEメール(mcmspl17@yahoo.co.jp)までご連絡ください。(投稿=イングルトン富子)

FEB

2020年2月度慶應義塾大学「水水会」開催
2月12日 ロックス「Kameya」

シドニー三田会「水水会」に参加された皆さん
シドニー三田会「水水会」に参加された皆さん

シドニー三田会では毎月第2水曜日に懇親会(水水会)を開催しております。2月度の水水会は、ロックスの「Kameya」にて開催。おいしい料理、お酒、締めのラーメンを堪能しました。初参加の方が2人、総勢15人の方にご参加いただき大変盛り上がりました。シドニー三田会では新規会員も受け付けております。参加希望の方は、Eメール(sydneymitakai-admin@googlegroups.com)に連絡いただければ幸いです。(投稿=慶應義塾大学シドニー三田会)

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る