教えて!不動産売買の常識/NSW州の手頃な戸建て物件エリア <Part1>セントラル・コースト

教えて!

不動産売買の常識

とっつきにくいイメージのある不動産の売買について不動産コンシェルジュのOrion Star Propertyのジャスミン・キム(Director of Sales)が初心者にも分かりやすく、実例を交えながら説明します。豪州では年々、物件価格が上昇しているため、レントを払い続けるか、物件を購入し資産を増やすか、今後のライフ・プランを考える良い機会となるでしょう。

NSW州の手頃な戸建て物件エリア <Part1>
セントラル・コースト

NSW州は物件価格が高いので、将来的にはQLD州で居住を考えていると言う方もおられますが、NSW州でも50万ドル台から戸建て物件を購入できるエリアがあります。そこで今回は、シドニーから車で約1時間と通勤圏内でもあるセントラル・コースト・エリアの特性についてご案内します。

セントラル・コーストは、シドニーでは考えられないような、悠々とスペースの取られた4ベッドの新築戸建てが、50万ドル台後半からと、手頃な価格で購入できることもあって、最近ファースト・ホーム・バイヤーから注目されているエリアです。更にハウス&ランド・パッケージでれば、75万ドル未満で1万ドルの補助金、65万ドル未満で「Stamp Duty」の全額免除の特典が得られます。そうした価格帯の物件を見つけられる、シドニー周辺唯一の都市と言えます。

実際あまり知られていませんが、セントラル・コーストはシドニー、メルボルン、ブリスベンなどを含めたオーストラリアの中で8番目に大きな都市になります。近くに美しいビーチと特急停車駅があり、教育やショッピングの環境も整い、大型公立・私立病院やゴルフ・クラブといった施設とも近接しています。

物件の購入を検討し、内見を行う人のほとんどが、セントラル・コーストの大きさに驚きます。そうした利点もあり、同地には毎月900人もの人が移住しているため、住宅の供給が不足していて、空室率は1%未満とかなり低いのが現状です。特に新築の賃貸物件はほとんど見つけることができない状況のため、安心して投資できる地域と言えます。

新都市開発プランにより、それぞれの家が近隣と調和するようにデザインされているため、美しい街並みなのも特徴です。全500軒の開発プランで、5年前から入居が開始されており、200軒がすぐに着工される予定です。

また、行政の積極的な投資により、多くの企業が入居するビジネス・センターが、開発地から10分の場所にできる予定で、それが完成すれば、更に多くの人口流入が予想されます。

そして、住宅のすぐ目の前には大手スーパーマーケットの入ったショッピング・ビレッジがあります。車でほんの数分でビーチに行くこともでき、周辺にはカトリックや公立・私立学校などの多くの学校があり子育て環境も充実、その他にも多くのメリットがあります。

価格は50万ドル台後半から、すぐに住める状態で作られた完成引き渡し戸建物件がそろいます。

セントラル・コーストは、雄大な自然に囲まれ、そして何より手頃な住宅価格で、仕事とプライベートの充実を図りたい人に、お薦めのエリアです。


ジャスミン・キム
NSW州不動産業者免許所持。実践的な日本語不動産セミナーを開催することで定評のある、不動産コンサルティングのエキスパート。日本人2,000人以上を含む8,000人以上の顧客の不動産コンサルティングに携わる。「自分が納得できないものはお勧めしない」をモットーに常に消費者目線で、日々市場調査に余念がない努力家。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る