【税とビジネス】忘れてはいけない「仕事の経費以外の経費計上項目」

忘れてはいけない「仕事の経費以外の経費計上項目」

仕事に関する経費以外にもタックス・リターンで経費計上できるものがあります。今回はそれらを以下に紹介します。

タックス・リターン費用

いつ支払ったかによっては、前年度のタックス・リターン費用だけではない経費も含まれます。例えば2018年タックス・リターンを申告する際は、2017年7月から18年6月の間に会計士に払ったタックス・リターン費用が該当しますが、この期間に未申告の3年分を150ドル払っていたら、未申告のタックス・リターンの年度が09年、10年、17年のものでも150ドル経費計上できます。
 会計士に払うタックス・リターン費用以外にも会計士の所に行くための交通費、電話など税金に付随する費用も経費計上できます。

失業保険

失業保険(Income Protection Insurance)も経費の計上が可能です。ただし、生命保険やトラウマ保険は経費計上できません。よくある失業保険と生命保険がセットになったプランの場合は、失業保険の費用部分のみ経費計上可能です。ただし、スーパーアニュエーションからの失業保険は経費計上が不可となります。

募金

オーストラリアの指定された機関・団体に募金した場合は経費計上が可能です。国外の機関・団体や、オーストラリアの指定されていない機関・団体への募金は経費計上できません。指定された機関・団体かどうかは会計士が判断します。

スーパーアニュエーションへの拠出

18年度より雇用収入(雇われ収入)のみの場合もスーパーアニュエーションへ拠出することで経費計上が可能となります。そのためには、まず自分のスーパーアニュエーションへ「経費計上する」というフォームを提出する必要があります。
 オーストラリア人会計士やファイナンシャル・プランナーによくいますが、経費計上すれば税金は減りますが、税金のことだけ考えて、将来のライフ・プランニングや持ち家の有無、特に日本人は将来日本に帰ることも考慮する必要があるため、安易に経費計上になるからとスーパーアニュエーションに拠出しないことです。
 また、配偶者やパートナーの収入が低い場合は、配偶者・パートナーのスーパーアニュエーションに拠出することで最大540ドルの税控除(税金が減る)を得ることができます。

投資のための費用

株の配当収入、銀行利息の配当収入のための費用も経費計上できます。ただ、株の購入費用は経費計上できず、株を売った際に経費となります。
 投資セミナーの費用とファイナンシャル・プランナーの費用は、ケース・バイ・ケースとなりますが多くの場合は経費計上できません。


賀谷祥平
競馬騎手、Ezy Tax Solutions Pty Ltd代表取締役。豪州公認会計士、米国公認会計士、登録税理士。James Cook University MBA、University of New England会計学修士、上智大学経済学部卒。2001年上智大学在学中に、騎手を志し豪州の競馬学校に入学。03年、NSW州Coffs Harbour競馬場にて騎手デビュー。現在はNorth QLDで騎乗している。
Web: www.facebook.com/shoheikaya

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る