【速報】本田圭佑選手、メルボルンV入団会見

W杯後の引退の考えから一転、新天地で新たな挑戦

honda

加入後の入団会見に臨んだ本田圭佑選手
(ⓒYusuke Sato Photography)

豪州プロ・サッカー・リーグ「Aリーグ」のメルボルン・ビクトリー(以下、メルボルンV)に加入した本田圭佑(32)の入団会見が8月15日、メルボルン市内のAAMIスタジアムで行われた。濃紺のクラブ・ジャージに身を包んだ同選手はアンソニー・ディ・ピエトロ会長、ケヴィン・マスカット監督と会見に臨んだ。

「英語圏のクラブでプレーするのは初めての経験。また新たなキャリアのチャレンジができてとてもうれしく思っている」と新しい挑戦に挑む意気込みを見せた。穏やかな口調ながらも「32歳になりW杯後は引退も考えていた」と移籍前の心境を話し、「幸運にもメルボルンVからすばらしいオファーをもらい気持ちが変わった。クラブを優勝に導きたいというマスカット監督の熱意と野望が決め手となった」と語った。

背番号については調整中、ポジションは自分の考えを監督に話しながら、チームにとって一番良い形でプレーしたいと答えた。また、2年後の東京五輪のオーバー・エージ枠での参加については、「メルボルンVで想像を超えるような自分の成長を見せたい。このクラブではそれができると確信している」とした。

(取材・文=大木和香)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る