【速報】メルボルンV本田選手、記者会見に出席

メルボルン・ビクトリー(以下、メルボルンV)の本田圭佑選手が12月6日、メルボルン市内で記者会見を行い、現在までの全6試合を振り返り、メルボルンVのチームに与えている影響や自身のメルボルン生活などについて語った。
 気温35度を超える暑さの中、ヤラ川沿いで行われた記者会見は、本田圭佑選手に加えゲオルグ・ニーダーマイヤー(DF)も出席して穏やかな雰囲気の中で行われた。地元の記者団からの最初の質問には「子どもたちの学校も決まり、チームメイトとはサッカー以外の話もするようになった。親切なメルボルンの人たちのお陰で、ここでの生活はとても気に入っている」と答え、プライベートでも順調なことを印象付けた。
 今季Aリーグ全試合に出場している本田選手、オーストラリアのサッカー・スタイルの特徴、まだ欠けている点はという本紙の質問には、「技術の面はまだまだ向上の余地があると思う。例えば、プレッシャーを受けるとロング・ボールに逃げがちです。ただ体が大きくてパワーがあるのがオーストラリア・サッカーかなと思っています」と述べた。先週、4-0で勝利した試合内容についても「うれしいですが、この結果に満足してはいけないと思う」と、自分の結果に真に向き合い、常に上を目指す本田スタイルを見せた。
(取材・文・写真=大木和香)

12月8日に開催される第7節前の会見に臨んだ本田圭佑選手

12月8日に開催される第7節前の会見に臨んだ本田圭佑選手

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る