ダーティ・ハリーの息子、ロイヤル国立公園で大目玉

禁止柵乗り越え、滝からクリフ・ジャンプをアップロード

 アメリカのベテラン映画俳優、クリント・イーストウッドの息子で本人も映画俳優のスコット・イーストウッド(30)が映画撮影中のオーストラリアで禁止の柵を乗り越えて滝からクリフ・ジャンプし、そのビデオをソーシャル・メディアにアップロードしたため、違反行為が発覚、罰金を科せられる可能性もある。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 シドニーの南、ロイヤル国立公園のワタモラ・ビーチに近いワタモラの滝は危険なため、滝の上流に柵がめぐらしてあり、禁止の標識もあるが、無視して飛び込む海水浴客が跡を絶たない。

 スコット・イーストウッドは滝から飛び降りる証拠のビデオをインターネットで拡散したから逃れようがない。そこではクリスマス・デーに27歳の男性が溺死したばかりであり、NSW州国立公園野生局(NPWS)でも有名人が違反行為をしたということで重大視しており、報道担当官が、ビデオをチェックしたと発表している。

 スコット・イーストウッドは、シドニーで映画撮影に加わっており、違反行為の証拠ビデオを1月16日にアップロードしていた。

 NPWS報道担当官は、「ワタモラの滝の崖からジャンプするのは非常に危険であり、一般市民の安全のための対策が講じてある。残念なことに警告の標識を無視し、柵を乗り越え、指定されている歩道から外に出る者も多い。今回のできごとを調査し、何らかの措置が必要ならどうすべきかを決定する。また、ワタモラの滝周辺の安全対策を強化することも検討する」と述べている。
■ソース
Clint Eastwood’s son Scott in hot water after cliff jump at Wattamolla Falls

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る