【QLD】美を発信するサロン「ヘア・クレスト」

落ち着いた雰囲気の中でリラックスしながらきれいになれるヘア・クレスト
落ち着いた雰囲気の中でリラックスしながらきれいになれるヘア・クレスト

ロビーナで唯一の日系ヘア・サロンとして幅広く支持されている「ヘア・クレスト(Hair Crest)」。同店は2月から、それまで別々のヘア・サロンで働いていた人気美容師のChihoさんとDaichiさんが手を組み新体制に。これを機にトータル・ビューティー・サロンとして、髪だけでなくさまざまな「美」に関するサービス提供や情報発信をしていく予定だという。ロビーナから新しい風を吹かせ、ゴールドコーストの美容業界を盛り上げていきたいという2人に、その意気込みを伺った。 (取材・文=内藤タカヒコ)

ベテラン・スタッフが美をサポート

ヘア・クレストのChihoさんは美容師歴22年の経験豊富なベテラン。4年半前の結婚を機にオーストラリアへ移り住んで以来、1人で同店を切り盛りしてきた実力派美容師だ。手入れしやすく、髪が伸びても形が崩れにくいカットを得意としており、更に浴衣や振り袖などの着付けとメイクアップもお手のもの。フォーマルまたはカジュアルなパーティーなどに着物や浴衣で出席したいと考えている人は、気軽に相談してみよう。

そしてもう1人、美容師歴12年のDaichiさんは、日本で6年、北京で2年、そしてオーストラリアで4年目というキャリアを持つ国際派美容師。カラーが得意で、ハイライトなど色をミックスしたグラデーション・カラーやオンブレ・カラー、ハンド・ペインティングでデザインする外国人風バイヤージュ・カラーなどでその腕の確かさを知ることができる。

オーストラリアに来た理由は、初めて海外へ出た時に、日本と違い仕事とプライベートをしっかり区別した外国のライフ・スタイルに感銘を受けたからだと言う。仕事にも遊びにも本気で取り組める、そんな環境に身を置き人生を楽しんでいけたらと思い、自然が豊かで住み心地も良く、さまざまな人が暮らすオーストラリアを選んだのだとか。多くの人が人生を謳歌(おうか)するゴールドコーストで、Daichiさんもその影響を受け、休日はテニスやヨガを楽しむ生活を送っているそうだ。

ヘア・クレストの魅力

カット、カラーから着付けなど、確かな技術と丁寧なサービスを提供
カット、カラーから着付けなど、確かな技術と丁寧なサービスを提供

日本の大型ヘア・サロンでは近年、1人の美容師の下に何人ものアシスタントがつき、美容師の指示に従ってシャンプーやブローなどを分業化するのが一般的。しかし複数の人が少しずつ作業を担当するこのやり方に不安や不満を感じる人がいるのも事実で、ロビーナのサロン「ヘア・クレスト」ではこうした分業制を採用せず、担当の美容師が最初から最後まで責任を持って対応するので安心だ。

また日本人などアジア人の髪質は西欧人と異なるため、オーストラリアで一般に入手できる製品より日本の製品の方が日本人の髪質に合うとの判断から、同店では日本製にこだわって使ってきた。今後は更に、日本で話題の「旬」の製品をいち早く導入していくと共に、高品質な外国製品も積極的に取り入れていくそうなので楽しみだ。

また、ヘア・クレストの店舗は、ロビーナ駅やバス停、高速道路M1のインターチェンジ(79番)からも近くアクセスに便利で、ロビーナ近郊だけでなくブリスベンやNSW州からやって来る人のために無料の駐車場も用意されている。

今後、ビジネス拡大を視野に入れて現在のロビーナの店舗をリニューアルする予定だが、将来的にも移転せずロビーナという場所にこだわっていきたいと彼らは話す。徒歩圏内にはショッピング・モール「ロビーナ・タウン・センター」があり、人口も確実に増加中で、アジア系の住民も多く住んでいる土地柄。そんな中で地元の人が長く安心して利用できる店にしていきたいというのがヘア・クレストの思い描くビジョンだ。「今後はネイルやまつ毛なども含めた、トータル・ビューティーを提供できるようにして、サービスだけでなく情報も発信し、お客様に『美』を楽しんでもらうのが夢」と彼らは語ってくれた。

ヘア・ケアの重要性

美容に敏感な人に話題のOlaplex製品やNo Yellow Shampooなどのヘア・ケア用品もいち早く導入
美容に敏感な人に話題のOlaplex製品やNo Yellow Shampooなどのヘア・ケア用品もいち早く導入

ヘア・クレストの2人は「オーストラリアで暮らす人は髪の毛のダメージが大きい」という点に注目し、環境や生活習慣、毎日のケアについてもアドバイスをしてくれる。

ご存知の通りオーストラリアは紫外線が強いため、髪の毛も地肌も日焼けしてしまう。日焼けは抜毛・薄毛の原因にもなるので男女を問わず気を付ける必要があり、通気性の良い帽子などによる紫外線対策が必要だという。また、頭皮が日焼けによって炎症を起こすと弱くなるので、シャンプーをする際は強く刺激せず、ぬるま湯で洗うことがポイント。

また、海水や海の近くで受ける潮風も髪のダメージの原因の1つだという。髪は弱酸性で安定した状態になるが、海水はアルカリ性のため、海に入った後はシャワーでしっかり海水を洗い流すよう、海に入る機会の多い人は特に注意したい。

更に、髪を濡れたまま放置すると表面のキューティクルがはがれダメージを受けやすくなるので、必ず乾かすことも忘れずに。仕上げに冷風を使うとツヤ感がアップする。

美しく健康な髪を保つため、ヘア・サロンで毎月トリートメントをすることも習慣にしたい。月1回のサロンでのケアに加え、残りの30日間の自宅でのヘア・ケアではできれば洗浄力がマイルドでタンパク質由来のシャンプーなどを使うと理想的だ。ヘア・クレストでは髪が潤うトリートメントや自宅でできるヘア・ケアのアドバイスも行っている他、同店で使用している製品を希望に応じ販売もしている。

美しくありたいと願う気持ちは皆同じ。きれいな髪を実現するだけでなく、美容に関する情報を幅広く伝えていきたいという頼もしい2人のいるヘア・クレストへ、「美」へ近付くカギを手に入れに行ってみよう。

Hair Crest
■住所:Shop 104/137 Laver Dr., Robina
■Tel: (07)5575-8082
■営業時間:毎日10AM~6PM、祝休


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る