ファミリー・デイ・ケア「ひよこ園」

日本語を楽しく学べて、お母さんも安心
ファミリー・デイ・ケア「ひよこ園」

オーストラリアで育つ子どもが、日本文化や日本語を自然に身に付けることができる家庭保育園「ひよこ園」の魅力を紹介。

「遊びを通して楽しく学ぶ」がモットーのひよこ園
「遊びを通して楽しく学ぶ」がモットーのひよこ園

ブリスベンから車で南へ約40分のロッチデール・サウスにある「ひよこ園」。就学前の子ども約20人が通う同園は、政府から公式に認可を受けた家庭保育園(Approved Family Day Care)だ。週の大半は、ローカルの保育園やキンダーガーテンに通う英語が母国語の園児たちに、日本語のみで授業を行う「イマージョン教育」を採用している。

ひよこ園では言語だけでなく日本文化を伝える取り組みもなされている。一般的に日本人は手先が器用といわれるが、これには子どもの頃からはしを使用することや、折り紙やはさみを使う工作などが多いことも関係すると考えられている。同園ではこうした遊びを積極的に取り入れている他、季節ごとのひな祭りや七夕といった日本の伝統行事でも日本文化を肌で感じることができる。

毎日のレッスンでは、ピアノに合わせて日本語の歌を歌ったり、フラッシュ・カードを使用して本格的に日本語を学ぶ時間も。ハロウィーンには保護者もイベントに参加できる参観日、クリスマスには練習した歌を披露する音楽会、そして日本風の卒園式なども行っている。

また上述のデイ・ケア以外にも、0~1歳半までの赤ちゃんクラス、小学生が放課後に読み書きや算数を学ぶ日本の学童のようなクラス、ホリデー中にはバケーション・ケア・プログラムとしてそろばんや料理、ヨガなどに挑戦できるクラスもある。

安心して子どもを預けられる保育園

ひよこ園の設立者・ひとみさんは日本で6年間保育園に勤務し、KUMONや体育教室で教えたり、オーストラリアでも幼稚園やデイ・ケアなどで働いていた幼児教育のスペシャリスト。現在、2児の子育て中の母親でもある。日本にあるインターナショナル・スクールでマネージャーをしていた経験を生かし、ひとみさんはオーストラリアで「子どもが遊びを通して楽しく学べ、自ら行きたいと思える環境を作りたい」、「自分の子どもを安心して預けられるような保育園作りをしたい」と考え始めた。そして2010年に「ひよこ園」を創立。そこには、子どもたちがいずれ世界で活躍する人材となるために、バイリンガルでありながら日本人らしいアイデンティティーを持てるようにというひとみさんの願いが込められている。

日本の文化・言語を学べるひよこ園に子どもを預けることは、保護者にも安心感をもたらすことだろう。それにより、仕事や勉強など今までできなかったことにチャレンジする余裕が生まれるかもしれない。ひよこ園では、産前・産後の母親を対象にしたマタニティー・ヨガやベビー・マッサージなどを学ぶ「新ひよこクラブ」も今後開催予定。日本を離れ、知り合いの少ないオーストラリアで妊娠、出産、育児をする母親たちの、情報交換の場として利用して欲しいとひとみさんは話している。

子どもが楽しく安心して育つためには、親がリラックスしていることが不可欠。そのために、幼児期からのバイリンガル教育や日本語教育のプロである園の先生からアドバイスをもらったり、親同士の交流を図って息抜きをすることも考えてみよう。

幼児教育のスペシャリストを育成

ひよこ園代表の岸田ひとみさん
ひよこ園代表の岸田ひとみさん

ひとみさんは、インターナショナル・スクールの幼稚園部での教育、または英語保育ができる先生や、育児サークルなどで活躍する先生を育てる活動もしている。ひとみさんの下で学び、日本に帰国後にインターナショナル・スクールへ就職した人、ベビー・マッサージ・クラスを開講した人、未経験からオーストラリアの保育園に就職を決めた人などがいるそうだ。

例えば将来日本で英語を生かした仕事に就きたいと考えた場合、子どもが好きならインターナショナル・スクールの幼稚園部で働くという選択肢もある。日本の幼稚園や保育園で働くには資格が必要だが、インターナショナル・スクールでは必ずしも必要というわけではなく、またこれらスクールでは英語力と保育力をバランス良く持つ人材が求められている。ひとみさん自身の勤務経験から、インターナショナル・スクールで何が求められているかというアドバイスも可能だそうなので、将来こうした道に進みたいと考えている人も気軽に問い合わせてみては。

ひよこ園

■住所:6 Knight St., Rochdale South ■Tel: 0404-520-066 ■Web: facebook.com/hiyoko.international.kindergarten ■Email: hiyoko.jlh@gmail.com ■営業時間:通常保育9AM~5PM、読み書き・算数クラス3:30PM~、4:30PM~(各40分)、ベビー・クラス10AM~11:30AM、特別保育と幼児教育コンシェルジュ・コースは要相談

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る