GCの実力派スクール「English in Paradise」

GCの実力派スクール ENGLISH IN PARADISE (EIP) イングリッシュ・イン・パラダイス

EIPでキャリアへの可能性を広げよう!

その名の通りゴールドコースト(GC)の中心地、サーファーズ・パラダイスに位置する「イングリッシュ・イン・パラダイス(EIP)」。英語コースはもちろんのこと、国内で人気の高いメディア、ビジネス、ツーリズムなど豪州政府認定のVET(職業訓練)コースを履修できる、信頼と実績を兼ね備えた学校だ。ここでは同校の充実したコース内容と、在学中の学生の声などを紹介する。

さまざまな留学スタイル

パーティーや屋外イベントも盛りだくさん
パーティーや屋外イベントも盛りだくさん

EIPは2001年にファミリー・ビジネスとしてサーファーズ・パラダイスに開校し、質の高い講師と授業を基盤に年々成長を続ける老舗スクール。厳しい基準をクリアしたASQA(オーストラリア職業訓練認定組織)認定コースも次々に開講するなどその信頼性は高く、コスト・パフォーマンスの面でも優れていると評判だ。

創立15周年にあたる本年度は、校内施設の新設や上級コースの追加に一段と力を入れている。これまで2フロアだった施設を3フロアへ拡大し、真新しい2つの教室には65インチの大型スクリーンを導入した。また海が見渡せるラウンジでは3台のプレイステーション4sを自由に使用可。現在の700人から、今後は約1,100人の学生が快適に学べる環境が整った。

“日本人”をよく知る講師がサポート

資格を手にした喜びをクラスメイトと分かち合う
資格を手にした喜びをクラスメイトと分かち合う

EIPが自信を持って学生たちを迎えられる理由の1つに講師たちのクオリティーが挙げられるだろう。英語コースの講師は全員オーストラリア人なので、間違いなくネイティブの英語を学ぶことができる。

多国籍の学生それぞれの国民性をよく理解していることもEIPの特長だ。例えば日本人学生がクラスの中で積極的な発言を躊躇している時も、講師たちが発言を奨励したり話題を日本に向けるなど、プロフェッショナルなサポートで全員が授業を楽しめる工夫をしてくれるという。そうした手助けがあれば、弱点克服のための努力もしやすくなるはずだ。

政府認定職業訓練コースも

メディア・コースの授業で、サーファーたちを撮影する学生
メディア・コースの授業で、サーファーたちを撮影する学生

現在、EIPでは下記のコースが開講中だ。授業の時間帯がフレキシブルなので生活リズムに合わせて選択でき、フルタイム、パートタイムの他、コースによってはオンラインでの受講も可能。今後も更にアドバンスド・ディプロマ・コースの充実や、ニーズに応じたコースの新設などを図る予定だという。語学力アップや、国内外での就職に向けて資格取得を目指す人にとって、EIPはぜひチェックしておきたい学校の1つだ。

【EIPで受講できるコース】

◎英語コース(サーティフィケート I、II、III、IV)
◎ビジネス・コース(サーティフィケート II、III、IV、ディプロマ)
◎ツーリズム・コース(サーティフィケート II、III)
◎メディア・コース(サーティフィケート II、III)
◎デザイン・コース(サーティフィケート IV)
◎リーダーシップ&マネージメント・コース(サーティフィケート IV、ディプロマ)
◎プロジェクト・マネージメント・コース(サーティフィケート IV)

【新設コース】

◎マネージメント(ヒューマン・リソース)・コース(アドバンスド・ディプロマ)
◎ビジネス・コース(アドバンスド・ディプロマ)
◎メディア・コース(サーティフィケート IV)
◎リーダーシップ&マネージメント・コース(アドバンスド・ディプロマ)
◎プロジェクト・マネージメント・コース(ディプロマ)

<EIPより卒業生へ>
 2001~2010年の間にEIPに在学していた人に、同校より15周年記念の祝賀に関するお知らせがあります。この記事を見た旨を明記しRob@eip88.com宛にメールを。

EIP卒業生紹介

●EIP自慢の卒業生イカワ ケイタさん
在学中にフィルム・フェスティバルで優勝

EIPメディア・コース、サーティフケートⅢの卒業生、イカワさん
EIPメディア・コース、サーティフケートⅢの卒業生、イカワさん

在学中にバイロン・ベイ・サーフ・フェスティバルのフィルム部門で見事優勝を果たしたイカワ ケイタさんは、EIPメディア・コース、サーティフケートⅢの卒業生。同イベントでは毎回サーフィンをテーマにしたアート、音楽、映画などのコンペティションが実施され、実際に作品を観た人たちの投票で各部門の優勝者が選ばれる。イカワさんの作品『A New Generation』は、ある日本人サーファーの生き方を追ったショート・フィルムで、全編に映し出される美しい波とサーファーたちの映像が印象的。静かな中にも、人とのつながりの大切さを力強く訴えかけるメッセージが、多くの観客の心を捉え賞を勝ち取った。作品はオンライン(Web: vimeo/105097013)で観賞できる。

EIP在学生インタビュー①

●沼倉達彦さん(英語コース、サーティフィケートⅠ)
目標は英語でのゴルフ・レッスン!

「GCはすばらしい環境で、とても暮らしやすいです!」と、充実した日々を送る沼倉さん
「GCはすばらしい環境で、とても暮らしやすいです!」と、充実した日々を送る沼倉さん

現在ワーキング・ホリデー・ビザで滞在中の沼倉さんが、英語を学ぼうと思ったきっかけは2013年、韓国に1カ月滞在した時のこと。国外に出て英語の必要性を痛感したのだという。

沼倉さんの日本での仕事は郵便局の配達員。仕事には満足していたが、何か夢中になれるものを見つけたいという思いから、それまでは趣味として楽しんでいたゴルフに打ち込むようになった。目標を1つに絞った段階から、元々スポーツマンだったこともあり短期間でめきめきと腕を上げた。

「本気でゴルフをやるなら、やっぱり本場の海外で練習したいと思うようになりました」と振り返る沼倉さん。英語を学びたいという考えと、ゴルフで身を立てたいという思いがタイミング良く結びつき、オーストラリア行きを決意した。

沼倉さんがEIPを知ったきっかけは留学エージェントからの紹介だった。ゴールドコーストに行きたいと相談すると「通いやすい立地の、リーズナブルで良い学校がありますよ」と薦められ入学を決めたという。それまで英語は中学校と高校で学んだだけだったという沼倉さん。海外で最初の語学学校に足を踏み入れた時はさぞかし緊張したことだろう。

「もちろん外国人の先生に英語を習うのは初めての経験でしたが、とにかくEIPの先生たちは優しく、気遣いがあり、本当に丁寧に教えてくれるんです」

各コースにはいくつかの授業スタイルがあり、沼倉さんが選択している5デイズ・コースでは、週2日、約20人のクラスでしっかりと文法などを学び、残りの3日間は2~4人程度の少人数クラスで会話中心の授業というバランスの取れた構成になっている。

「英語の他にもいろいろなコースがあり、自分のレベルや興味に合わせて選べるのが良いですね。クラスメイトも先生もフレンドリーでお薦めです」と話す沼倉さんは、EIPに通い始めて約3カ月で日常会話に困らないところまで上達した。当面の目標は、現地のゴルフ・レッスンを英語で受けられるくらいの英語力を身に付けること。目標達成の日はそう遠くなさそうだ。

EIP在学生インタビュー②

●東海林秀子(ひでこ)さん(ビジネス・コース、サーティフィケートⅣ)
ビジネス・コースで未来が広がる

パーティーを楽しむEIPの学生たち
パーティーを楽しむEIPの学生たち

日本ではウェディング専門の美容師として活躍していた東海林さん。以前ワーキング・ホリデー・ビザでオーストラリアに滞在した際は、夢に見た海外でのウェディング・メイクアップ・アーティストとしての仕事も経験した。一度は日本へ帰国したものの、「オーストラリアでは近所や回りの目を気にせず、自分のやりたいことに取り組める」と感じ、自分の可能性を探るために学生ビザで再び渡豪。

EIPでは英語コースからスタートし、ある程度の実力が付いたところで更に自信を付けるためビジネス・コースへと進んだ。美容師の世界からシフト・チェンジをした背景には「ビジネス全般について幅広く勉強しておけば、今後いろいろな仕事に応用ができるのでは」という思いがあった。これから先、何が起こるかは分からないが、どんな分野へと向かうにしても仕事をする上で出合うさまざまな場面への対応能力を養うのがこのビジネス・コースだ。

授業では「顧客が困っている時、どのような問題解決方法があるかといった、今まで考えたことがないような実践的な課題が出てきて……」と、初めての学習に頭を抱えることも。しかし難しいからこそ問題に真剣に向き合い上を目指そうと、東海林さんは意欲的だ。

東海林さんがEIPに入って最も良かった点は、スピーキング力が上がったことだという。「EIPの先生たちの中には日本人の奥さんがいたり、日本に住んだことがあるという人もいて、日本人のことを本当によく理解してくれるんです」と言う通り、口数が多くない日本の学生にも、先生たちは平等に発言の機会を与えてくれる。

「他の学校に通っていたこともありますが、その時は授業での発言などを間違えると他国の人から陰口を言われたり笑われたりしたことも。でもEIPではクラスメイトも優しくて、毎回の授業がとても楽しいです!」

東海林さんが「平等」と感じるこの雰囲気は、学生のやる気を応援してくれる心強い要素だ。現在の東海林さんはサーティフィケートも上級レベルになり、現在はオンラインでの学習が中心。自分の時間を有意義に使いながら次の目標を模索している。

ENGLISH IN PARADISE(EIP)
■住所:Level 1&2, 3059 Surfers Paradise Blvd., Surfers Paradise ■Tel: (07)5570-6313 ■Web: www.eip88.com ■Email: info@eip88.com ■RTO: 31634 CRICOS Code: 03021D

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る