ワンダフル・ライフ「犬を連れていけるマーケット」

ワンダフル・ライフ in AUS

第11回犬を連れていけるマーケット

日中も日差しが強すぎず、犬を連れての散歩や外出に気持ちの良い季節がやって来た。たまには、我が家のスパーキーと一緒に買い物でもしたい……と考えて、はたと気付いた。犬を連れていけるオープン・カフェはたくさんあるものの、残念ながら、ゴールドコーストには犬連れを許可しているマーケットやショッピング・センターがあまりない。

そんなゴールドコーストでも、ハーバータウンは屋外のショッピング・センターというスタイルを持ち、犬を連れてセンター内に入ることが許されている数少ない場所だ。ただし、各店舗では犬の入店を断られることが多いので注意。2人以上で訪れ、常に誰か1人は犬と一緒に店舗の外で待っている方が無難だ。幸い、あちこちにベンチもある。また、センター内には犬を連れたまま利用できるカフェ、クレマ・エスプレッソやペット・ショップもある。

ハーバータウンのペット・ショップで購入した犬用チョコ
ハーバータウンのペット・ショップで購入した犬用チョコ

5月26日の午前中には犬のためのマーケット、ドッグズ・オン・ザ・グリーンがメリマック州立小学校横のブーワガン公園で開催される。犬に関するグッズやおやつ、ペット・ホテルの情報などのブースが並び、犬連れでの来場も歓迎されている。

一方、ブリスベンには犬を連れていけるマーケットが多く、ゴールドコーストに比べるとかなり恵まれている。中でも人気なのはニュー・ファームのパワー・ハウスで行われる土曜日の午前中のファーマーズ・マーケット。リードを放しても良いドッグ・パークもあり、ブリスベン川を眺める広々とした公園は歩いているだけでも気持ちが良い。

ハミルトンのイート・ストリートも犬連れに人気のスポット。金・土曜日の夕方から夜、日曜日の昼から夜まで開催され、グルメな食べ物の屋台が180店も勢ぞろいするマーケットだ。入場は1人3ドル(12歳以下無料)で、ブリスベン川沿いに船のコンテナを店舗に改造したカジュアルでポップな可愛い店が並ぶ。

また、サンシャイン・コーストまで足を延ばすと、水曜日と土曜日の午前中に開かれているユーマンディ・マーケットも犬連れで楽しめる。


ランス陽子
フォトグラファー/ライター。現在、美術博士号取得のためグリフィス大学に在学しながら、オーストラリアで古くから牧羊犬として愛されているボーダー・コリーのスパーキーとゴールドコーストで暮らす。
Web: www.yokolance.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る