新連載 賢く使おう!ポケットWiFi何でもQ&A


右下がポケットWiFi。出張の際には必須と言えるでしょう。

新連載

賢く使おう!

ポケットWiFi何でもQ&A

Q

 日本に帰る時には、ポケットWiFiを借りると便利と聞きます。でも、そもそもポケットWiFiって何なのでしょうか?

 

A

 何となく分かっていても、いざ聞かれるとよく分からないことってありますよね。今巷で話題のポケットWiFiもそんなものの1つではないでしょうか。

さて、ここではまずWiFiという言葉についてご説明しましょう。難しいことは抜きにしてひと言で言いますと、WiFi=無線LANです。自宅でインターネットにつなぐ際に、PCにケーブルを挿している人も多いと思いますが、そのケーブルの代わりに電波を使っているのが無線LAN=WiFiになります。

オーストラリアでは、カフェなどでよくこの電波が飛んでおり、これをスマホやPCを使って拾うことで、インターネットに接続することができます。お店で電波が飛んでるかを確認する際には「この店、WiFi飛んでますか?」のような言い方をします。お店によっては接続するためにパスワードなどが必要になりますが、店員に聞けばやさしく微笑みながら教えてくれることでしょう。そしてこのように無料でインターネットに接続するための電波=WiFiを利用できるスポットを無料WiFiスポットと呼びます。無料WiFiスポットがある代表的な場所としてはマクドナルドやスターバックス・コーヒー、また空港などが挙げられますが、オーストラリア国内では基本的には街中を歩いてちょっと探せば無料WiFiスポットは簡単に見つけられます。スマホやPCを持ち歩いていれば、特に準備せずとも街中でインターネットができます。

さて、今回の質問で「日本に帰る時には、ポケットWiFiを借りると便利と聞きます」とありますが、その根拠はこの無料WiFiスポットと大いに関係があります。というのも、実は日本にはこの無料WiFiスポットがほとんどないのです。そこで登場するのがポケットWiFiというわけです。

ポケットWiFiとは、いつでもどこでもWiFi環境を作ることができる装置と思ってもらっていいでしょう。携帯電話をひと回り小さくしたビジュアルのものが多く、これを使えばPCでもスマホでもWiFiを使える機器であれば何でもインターネット接続ができるようになります。

種明かしをすると、実際のWiFiとは違い、使っているのは携帯電話用の電波なのですが、昨今、そのスピードは飛躍的に速まっているため不便を感じることはほとんどないでしょう。

日本に帰る際に、オーストラリアで使っているスマホとポケットWiFiをセットで持てば、国内にいるのと変わらぬ感覚でスマホを使うことができ、例えば旅行中に写真を撮ってフェイスブックにアップするなどといったこともできるというわけです。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る