【7月】最新BOOKトレンド・チェック「サッカーについての本!」他

読書好き集まれ!
最新BOOKSトレンド・チェック
協力:オーストラリア紀伊國屋書店(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードとともに読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

1889年に設立されたイングランド・プレミア・リーグのアーセナルFC(フットボール・クラブ)は、今や世界で最も有名なサッカー・クラブの1つ。設立以来の129年で、13度のリーグ優勝、12度のFAカップ優勝を果たしています。そして、7月13日〜15日、このイングランドの巨星がシドニーのANZスタジアムでシドニーFCやウェスタン・シドニー・ワンダラーズと対決することが決まっています。サッカーのルールや戦術、練習方法についての本で予習の上、観戦に行かれてはいかがでしょうか。

今、売れている本は?ベストセラー・ランキング(2017年6月10〜16日)

■文庫ベストセラー

1 君の膵臓をたべたい 住野よる 双葉社
2 虚ろな十字架 東野圭吾 光文社
3 リバース 湊かなえ 講談社
4 アキラとあきら 池井戸潤 徳間書店
5 Musio Ⅰ:電脳メイロ 真山碧 AKA LLC

■新書ベストセラー

1 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート 講談社
2 応仁の乱 呉座勇一 中央公論新社
3 世界一美味しい煮卵の作り方 はらぺこグリズリー 光文社
4 あの会社はこうして潰れた 藤森徹 日本経済新聞出版
5 捨てられる銀行2 橋本卓典 講談社

今週のトレンド・キーワード 『サッカーについての本!』

園児から高学年までのサッカー指導指南書

『池上正の子どもが伸びるサッカーの練習』
池上正
池田書店(価格:A$32.35<会員価格:A$29.12>)

初めての子どもでも出来るサッカーのノウハウを数多く収録。現代っ子に足りない「周囲を見る力」「考える力」「運動神経」「コミュニケーション能力」を育てるメニューが満載。また、練習がうまくいかない時の子どもへの声掛けも紹介。幼稚園児から低学年、高学年までの子どもたちを指導する全てのサッカー・コーチ、お父さんやお母さんにもお薦めの1冊。

元国際試合の主審監修のルール・ブックの決定版

『わかりやすいサッカーのルール』
岡田正義
成美堂出版(価格:A$16.55<会員価格:A$14.90>)

Jリーグを始め数々の国際試合で主審を務めた名審判が監修する、初心者でも分かりやすいサッカーのルール・ブック。解釈を誤りやすいオフ・サイドを中心に、フリー・キック、ペナルティー・キックからゲームの展開まで、サッカーの全てを正確なイラスト、図版を用いてQ&A形式で解説。また、初・中級者必携、新ルールにも対応。

チーム戦術のバリエーションを身に付けよう

『徹底図解!サッカー戦術、フォーメーション事典』
都並敏史
実業之日本社(価格:A$29<会員価格:A$26.10>)

元サッカー日本代表で現在は解説者として活躍する都並敏史氏が、ブラジル、アルゼンチン、スペイン、オランダなどで学んだ世界の技術や練習方法を紹介。「個の力」を「チーム」として機能させるための戦術、練習方法やフォーメーションを詳しく紹介。プレッシング、サイド攻撃、ライン・コントロールなどチーム戦術のバリエーションが身に付く。

ランキングからPick up!


『あの会社はこうして潰れた』藤森徹/日本経済新聞出版

77億円を集めた人気ファンド、創業500年の超老舗菓子店、名医が経営する病院、急成長した花形ベンチャー企業など、誰もが知る「あの企業」はなぜ経営破綻したのか。経理部長の自殺、反社会勢力の介入、後継ぎの背任、複雑な不正取引、警察の手が及ばないグレー・ゾーン、現存するナニワ金融道の世界など、裏側を知る企業信用調査員が真実を明らかにする。

KINOKUNIYA便り

シドニーもいよいよ寒くなってきましたが、週末の公園はスポーツを楽しむ人たちでいっぱい。そして皆、体格の立派なこと。本気でやられたら日本人はなかなか勝てないなと思ってしまいます。そんな中でも競い合えるスポーツがサッカー。W杯予選でもシビアな戦いを繰り広げています。深く知ればより楽しくなるのが試合観戦です。サッカー関連書をお供にお楽しみください!

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る