【特集】心穏やかに最期を迎えるために オーストラリアで「終活」を考える


誰にでも必ずやってくる「最期」の時。その最期を心穏やかに迎えるための準備活動「終活」が日本で認知され久しい。そして、それはオーストラリアで長く暮らす日本人にとっても避けられないテーマだ。自身や身内の方にとっての安心の最期のために何をしておくべきか、また「もしも」の時のために今から何を準備出来るか。お葬式、遺言、年金・スーパーアニュエ―ション、介護について、準備に必要な基本情報を専門家の意見を踏まえ紹介する。

お葬式 遺言▶▶▶
年金・スーパーアニュエ―ション▶▶▶ 介護▶▶▶

お葬式

◆葬儀 取材協力=浄土真宗本願寺派(西本願寺)/渡部重信さん

葬儀前の決定事項

人生の終わりを良いものとするために、自身が望む葬儀を考えることは終活の中の特に重要な項目の1つのはずだ。ただ生前、自身の葬儀についてどのようなことを考え、決めておくべきなのか。葬儀で使用したい音楽や、祭壇に並べて欲しい花など自身が望むリクエストはもちろんだが、葬儀について最低限決めておきたいことは、主に以下のような項目になるだろう。

●埋葬方法(土葬か火葬か)
●祭司は誰を呼ぶか
●葬儀の場所(葬儀社、教会、火葬場など)
●葬儀の様式(宗教、宗派)
●新聞に訃報を掲載するか
●葬儀後の法要を行うか(葬儀場内のカフェなどで行う場合は、ケータリングの手配なども検討)

上記にある葬儀前の決定項目以外に、事前に想定しておきたいことが葬儀に掛かる費用ではないだろうか。オーストラリアでの葬儀費用は最低3,000ドルから始まり、8,000~1万2,000ドルが相場とされている。ただし、葬儀を執り行う祭司、棺、場所、霊柩車など葬儀に関するさまざまな要素によって必要な費用は異なってくる。そこで、以下のウェブサイトなどで、自身が望む形の葬儀の費用を見積もっておくと良いだろう。

■Funeral Planner
Web: www.funeralplanner.com

仏式(日本式)の葬儀

葬儀の様式について、オーストラリアでも仏式(日本式)の葬儀を執り行うことは可能だ。シドニーの場合、浄土真宗(西本願寺)と真言宗(青山寺)の寺院に葬儀の依頼をし仏式の葬儀を執り行うことが出来るが、葬儀自体はそれぞれの宗派の作法に従ってのものとなる。

また仏式の葬儀の依頼は、寺院に直接連絡する以外に葬儀社に依頼する方法もある。ただし、どちらの方法で依頼をしても、セレモニー以外の部分(葬儀場、棺、骨壺、墓、お骨を日本まで運ぶ場合の許可証など)は、基本的に葬儀社との調整が必要となる。

オーストラリアでの仏式葬儀

オーストラリアで仏式の葬儀を執り行う場合、日本と同様、通夜や香典など葬儀の形式に厳密に従う必要があるかどうかは気になるところだ。

これについては、もちろん家族の希望により通夜や火葬が終わってから法要を行うことが可能だが、オーストラリアでは葬儀のみを執り行うのが一般的。また、香典の習慣は基本的にオーストラリアには無く、葬儀で遺族に花束やカード(Sympathy Card)を渡すことが慣例となっている。香典を受け付ける代わりに、参列者に対して香典にあたる金銭をチャリティー団体に寄付することを事前に呼びかけるといった方法もあるため、葬儀の前に参列者への対応をどうするかも考えておきたい内容だ。

仏式葬儀の注意点


仏式の葬儀であっても葬儀に関するさまざまなことは自身や家族の希望でアレンジすることが可能だが、例えばオーストラリアの場合だと「骨上げ」(遺族や親族が遺骨を骨壺に拾い上げる儀式)には注意が必要。

日本とは異なり、オーストラリアで遺体を火葬すると、遺骨の原型が残らず粉になる場合がほとんど。そこで、骨上げを希望するのであれば、遺骨の全体像が分かる程度に火を弱めて火葬することが可能か、火葬場に事前に確認しておかなければならない。また日本の葬儀では通常、火葬中は参列者が食事をし食事の後に骨上げを行うが、オーストラリアの場合は火葬を行った翌日の朝に骨上げを行うことが通常の流れとなっている。

◆お墓 取材協力=宗教法人高野山真言宗青山寺/住職齋藤ウィリアム和證さん

オーストラリアでお墓を持つ

オーストラリアでの葬儀と並び日本ではなく現地でお墓を持つことを希望する場合、まず考えられるのは宗教や宗派に関係無く利用可能な共同墓地にお墓を持つという方法だ。

共同墓地にお墓を持つ場合に掛かる費用は、場所、お墓の大きさ、共同墓地の利用状況などにより大きく変動するため、お墓の購入にあたっては共同墓地の管理者に直接問い合わせる必要がある。また、お墓を購入してからもお墓の管理費が必要となるため、この点についてもお墓購入時に確認しておきたい。

シドニーでの共同墓地には、主に以下の場所が挙げられる。現在住んでいる地域と照らし合わせた上で、利用状況や費用などを調べてみてはどうだろうか。

◆イースタン・サバーブ・メモリアル・パーク
住所:12 Military Rd., Matraville
Tel: (02)9661-5655
Web: easternsuburbsmemorialpark.worldsecuresystems.com

◆マッコーリー・パーク・セメタリー&クリメトリアム
住所:Cnr Delhi & Plassery Rds., Macquarie Park
Tel: (02)9805-0499
Web: northerncemeteries.com.au/macquarie-park

◆ノーザン・サバーブ・メモリアル・ガーデンズ
住所:199 Delhi Rd., North Ryde
Tel: (02)9887-2033
Web: www.northernsuburbscrem.com.au

◆ルックウッド・セメタリー
住所:Hawthorne Ave., Rookwood
Tel: (02)8575-8100
Web: www.rookwoodcemetery.com.au

◆ウェイバリー・セメタリー
住所:St Thomas St., Bronte
Tel: (02)9083-8899
Web: www.waverleycemetery.com

共同墓地以外でのお墓の持ち方


もしオーストラリアでお墓を持つことを希望したとしても、現在住んでいる地域の近くに共同墓地が無かったり、将来的にお墓を管理する人(後継者)がいないという問題があれば、共同墓地にお墓を持つという方法がなかなか難しくなるのも事実だ。

このような問題があった場合の解決法として、近年では寺院などが遺骨を預かり永代にわたり供養する「永代供養」や、海への「散骨」といった、お墓を持たず後継者も必要としない供養方法を検討する人も多くなってきた。

もし、後継者がいないなどの問題があれば、前もって「お墓を持たない」という供養の方法を考えておくのも良いだろう。

お葬式 遺言▶▶▶
年金・スーパーアニュエ―ション▶▶▶ 介護▶▶▶

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る