QLDで安全・快適ライフ/詐欺事件に要注意!

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第4回 詐欺事件に要注意!

詐欺とは、人を欺く、不正直、不道徳、非倫理的な行為を指します。QLD州では不正直な行為により以下の事象を起こすことが詐欺と認められます。

●他人の所有物を取得
●他人の所有物を自分の物として使用
●他人または第三者の所有物に損害を与える
●人より多くの利益を得たり有利な状況を作る
●誰かを誘って別の他人に物を届けさせる

ブリスベンの詐欺事件の実例

直近では、ブリスベンのクイーン・ストリート・モール付近で、ワーキング・ホリデーのアジア人女性を狙った詐欺事件が発生しています。容疑者は被害者に「友人になろう」と話しかけ、英会話の練習やビザのサポートを匂わせながら、「返金するまで連絡を取り続ける」としてお金を要求します。一部の被害者は2万ドル近い被害に遭い、現状ではお金を取り戻すことができていません。この容疑者は、50歳代のアジア人、英語と中国語、そして日本語が少し話せます。どれくらいの会話能力があるかは不明ですが、シンガポールなまりの英語を話すと思われています。

もしあなたが被害者になった場合、ポリスリンク(131444)を通じて警察に連絡するか、ポリスリンクの携帯アプリかウェブサイト(Web: www.police.qld.gov.au/programs/policelink)からお知らせください。

スキャムとは?

またお金や個人情報などの価値のある物を搾取する「スキャム」という行為も問題化しています。その伝統的な方法は信用詐欺と呼ばれるもので、個人が技術や権威のある者(医者や弁護士、投資家など)になりすまして行う詐欺が多いです。インターネット普及以降は「くじ詐欺」や、フィッシングと呼ばれるメールでのおとり詐欺も増えています。

以下の対処法を覚えてスキャムから自分の身をしっかり守りましょう。

●個人情報は本当に必要な場合のみ提供
●知らない人や信用していない人に絶対に送金しない。ロトくじや賞品の当選に対して、経費などの支払いをしない
●スパム・メールに対し、返信購読拒否(Unsubscribe)の依頼をしない
●PCにインターネット・セキュリティー・ソフトを入れる
●詐欺行為に遭ってしまったら、被害を最小限に減らし、ACORN(Web: www.acorn.gov.au)などに連絡
●商品購入、サービス提供時に詐欺に遭った場合、QLD公正取引委員(Web: www.qld.gov.au/law/fair-trading)に連絡

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au


<著者プロフィル>
平野尚道◎クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る