QLDで安全・快適ライフ/歩行者の安全 その2

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第34回 歩行者の安全 その2

先月に引き続き、歩行者が安全に道路を使用するためのアイデアと、横断歩道の渡り方についてご紹介します。

    安全に歩くために

  1. ・道を渡る際には、横断歩道、信号、歩行者安全地帯等をできる限り利用する
  2. ・横断する場所が左右20メートル前後に見当たらない場合、必ず安全で一番短い距離で横断できる場所を渡る
  3. ・ヘッドホンを付けて音楽などを聴いたり、携帯電話を使いながらの歩行は、周囲の状況の判断力を鈍らせることを自覚する
  4. ・飲酒後の場合は、特に安全に歩道を歩き、横断歩道を利用して道路を渡るようにする
  5. ・常に歩道または芝生の上を歩く
  6. ・歩道や芝生の通路がない場合、車が向かって来る側(右側)を歩くようにする
  7. ・暗い道を歩く必要がある場合、懐中電灯で道を照らすことにより、車のヘッドライトの明かりで眩しくなることを防ぐ
  8. ・カーブや丘の頂きでは車が見えにくくなるので十分に気を付け、走行して来る車から十分な距離を保てる場所を確保する
  9. ・交通ルールを守る
  10. ・運転者が見えているだろうと思い込むのは危険であることを自覚する

    横断歩道の渡り方

  1. ・横断歩道の車道に出る手前で立って、車が停まるのを待つ
  2. ・車が確実に停車するのを待ってから渡る
  3. ・道路が1車線以上ある場合、全ての車からきちんと自分が見えるようにする
  4. ・歩行者が1歩、横断歩道に足を踏み出したら、車は必ず停車して歩行者に道を譲る必要があるという交通ルールを、運転者も歩行者も守る

もし横断歩道の歩行者用信号が動いていない場合は、同じ方向に進む車のための信号を目安に青信号の時に注意して渡りましょう。そして、「13-90-40」までお知らせください。

■読者Q&A

Q: 車を個人売買ウェブサイトで購入したのですが、買った車が広告と違っていて問題があり売り手ともめています。どうしたら良いでしょう?

A: 基本、民事に警察は介入できません。また一般人の個人売買に関しては政府もサポートがしづらい状況です。QLD州フェア・トレードでは車を買う前にしっかりと点検をしてもらうことをお勧めしています。また、売主の名前をフェア・トレードの「Check a Licensee」(QFT Website「Check a licensee」で検索)でチェックをして中古車販売業者が個人を偽っていないかチェックしてください。残念ながら問題が発展した場合、リーガル・エイドかコミュニティー・リーガル・サービスに指示を仰いで、民間の行政裁判所(Qld Civil & Administrative tribunal )に調停を申し出てる方法もあります。

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au
WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」「いいね」してフォローしてくださいね。


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る