QLDで安全・快適ライフ/事故の処理方法

QLDで安全・快適ライフ

警察とコミュニティーをつなぐ日本人ポリス・リエゾンが、クイーンズランド州で安心な生活を送るためのアドバイスや安全情報をお届けします。

第38回 事故の処理方法

異国の地で何かしらの事故に遭うのは心細いものです。どう対応して良いのかも心配でしょう。

QLD州では、2015年1月より交通渋滞の緩和や安全のために、一定の交通事故(被害予想額が2,000ドル以下)の際には警察を呼ぶ必要がなくなりました。下記のフロー・チャートに従い、どのような対処が必要か確認してください(ブロードビーチ警察署に印刷された物があります)。

交換しておく必要がある情報

  • 保険関係
    • ナンバー・プレートの番号
    • 保険会社名
    • 保険のポリシー番号
    • 保険会社の電話番号
    • 牽引会社の社名
    • 牽引会社の電話番号
  • 事故情報
    日時、道路名、サバーブ(地域)、目印(交差点、目立つ建物、近くの道路の番号など)、どういう状況で事故が起きたか
  • 法令により交換しなければならない情報
    • ナンバー・プレートの番号
    • どの州の発行か
    • 運転者名
    • 住所
    • 車の所有者の名前(運転者と違う場合)
    • 車の所有者の住所(運転者と違う場合)※自分の情報も相手に提供しないといけません。
  • その他あると便利な情報
    • 運転免許証番号(写真を撮っておくと良いでしょう)
    • 事故現場とお互いの車の損傷具合を写真に撮っておくと役立ちます。

※慌てずに冷静に対応しましょう。任意保険には必ず入るようにしましょう

ご質問、お問い合わせは以下で受け付けています。
TEL: (07)5581-2840
Email: CrossCulturalGoldCoastPolice@police.qld.gov.au
WHメーカーの安全情報フェイスブック・ページ「Working Holiday & Victims Support Group」「いいね」してフォローしてくださいね。


平野尚道
クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサー。ゴールドコースト日本人会の会長職を8年務める。移民サポート非営利団体MCCGCにて異文化育成担当として9年勤めた後、州警察のリエゾン・オフィサーに就任。現在、日本人コミュニティーと警察の架け橋として活動中。2009年に在ブリスベン日本国総領事館より在外公館長表彰、14年にゴールドコースト市オーストラリア・デー文化功労賞を受賞

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る