2015年10月 ニュース/コミュニティー

無料WIFIの提供エリアが広がっているブリスベン市内中心部(Photo: Tourism and Events Queensland)
無料WIFIの提供エリアが広がっているブリスベン市内中心部(Photo: Tourism and Events Queensland)

無料Wi-Fi、CBD全域に拡大

ブリスベン市

ブリスベン市は9月1日、市内中心部(CBD)で行っている無料の公共Wi-Fi(ワイファイ)のサービス提供エリアを来年、大幅に拡大すると発表した。国内通信最大手テルストラと110万ドルの設備設置契約を締結した。同市は現在、クイーン・ストリート・モールやサウスバンク・パークランズ、ブリスベン植物園などCBD内の20カ所で無料Wi-Fiサービスを提供している。来年初頭には、そのエリアをブリスベン植物園からローマ・ストリート駅、シティ・リーチ・ボードウォーク、クイーン・ウォーフまでのCBD全域に広げる。さらに来年中頃にはCBD東部のジェームズ・ストリート周辺まで延長する。

Wi-Fiは無線LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)規格の1つ。「ホットスポット」と呼ばれるインターネット接続拠点を経由して、パソコンやスマートフォン、タブレット機などを使って高速で通信できる。

同市は2013年、情報通信技術(ICT)によって経済成長を促すことを目的とした「デジタル・ブリスベン戦略」を策定。その一環で、無料Wi-Fiのホットスポット設置を進めてきた。同市によると、2014/15年度には約40万人が市の無料Wi-Fiホットスポットを経由してインターネットにアクセスした。1回の平均接続時間は約20分だったという。

クアーク市長は「無料Wi-FiのサービスをCBD全域に拡大することで、市民や事業者がデジタル経済の恩恵をより多く受けられるようになる」と述べた。同市デジタル事業部のマトソン部長は「インターネットは日常生活の一部になっており、無料公共Wi-Fiへのアクセス(の有無)は近代都市の新しい評価基準にもなっている。無料でインターネットに接続できることで、訪問した人にCBD内でより長く過ごしてもらえる」と効果を強調した。


ジャパン・ウィーク2015開催
ブリスベンで日本文化紹介のイベント

ブリスベン市内各地で8月14〜22日、日本文化を紹介するイベント「ジャパン・ウィーク2015」が開催された。在ブリスベン日本国総領事館、ブリスベン日本クラブ、QLD州政府、ブリスベン市などが共催した。市内中心部のクイーン・ストリート・モールでは14日、日本の伝統舞踊や格闘技の実演、和太鼓の演奏などが行われた。ブリスベン植物園内にある日本庭園では16日、茶道や書道、生け花が紹介され、餅つきが披露された。クイーンズランド工科大学のキャンパスでは20日、生け花の実演が行われた。このほか、期間中には日本に関するクイズ大会「ジャパン・トリビア・ナイト」や、マニアックな日本映画の上映会「カルト・ジャパン」も開かれた。


需要に応じて駐車料金見直し
GC市、バーリー・ヘッズとブロードビーチで実証実験

ゴールドコースト(GC)市は10月1日、市内のバーリー・ヘッズとブロードビーチの路上駐車スペースで、需要に応じて駐車料金を引き上げたり引き下げたりする制度の実証実験を始める。混雑しているエリアの駐車料金を高くすることで、空いているエリアへ車両の誘導を図る。駐車スペースの効率的な運用による混雑緩和を目指す。

例えば、ブロードビーチのゴールドコースト・ハイウェイとアルバート・ストリート沿いにある81台分のスペースでは駐車料金を1時間当たり20セント値下げする一方、同サーフ・パレードにある16台分のスペースでは20セント値上げする。市は将来の本格導入を視野に、実証実験の結果を1年後と2年後に検証する。


GCで漢検の試験
ゴールドコースト日本人会

ゴールドコースト(GC)日本人会は10月31日、GC南部にあるロビーナ高校で、日本漢字能力検定(漢検)の2級から10級までの試験を行う。漢検は漢字能力を測定する技能検定で、日本の文科省所管の公益財団法人である日本漢字能力検定協会が実施している。受験を希望する人は9月24日までに下記のGC日本人会のウェブサイト内にあるバナーをクリックして、フォームに必要事項を入力して送信する。

■漢字検定
日時:10月31日(土)2PM〜
会場:Robina High School(1 Investigator Dr., Robina)
申し込みWeb: www.jsgc.org.au
日本人会会員の検定料(カッコ内は非会員):10〜8級$35($45)、7〜5級$45($55)、4〜準2級$50($60)、2級$75($85)
問い合わせTel: (02)5531-6661(火・木9AM〜1PM)、Email: info@jsgc.org.au


GCで出張領事サービス
在ブリスベン日本国総領事館

在ブリスベン日本国総領事館は10月8日午前10時〜正午、ゴールドコースト(GC)日本人会会館で「領事出張サービス」を実施する。出張サービスでは、①旅券発給申請の受付(発給は在ブリスベン日本国総領事館で行う)、②各種証明書の交付(事前に申請が必要)、③在外選挙登録・変更届の受付、④警察証明(日本での無犯罪証明)の受付(指紋採取を含む)、⑤在留届の受付、を行う。

ただ、出張サービスでは出生届や婚姻届、離婚届、氏の変更届、認知届、入籍届を扱っていないなど、同総領事館での領事サービスとは異なる。日程が事前に変更される場合もあるので、利用する人は事前に必ず問い合わせる。申請内容によって必要となるコピーの代金は申請者負担となる。釣り銭がないよう小銭を持参する必要もある。

■GC領事出張サービス
日時:10月8日(木)10AM〜12PM(11:30AM受付終了)
場所:ゴールドコースト日本人会会館(24 Mawarra Building, 3108 Surfers Paradise Blvd., Surfers Paradise)
問い合わせTel: (07)3221-5188(在ブリスベン日本国総領事館領事班、平日9AM〜1PM、2PM〜5PM)
Web: www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/jp


在外選挙人名簿の登録申請も18歳から可能に
日本の選挙権年齢引き下げで

日本の公職選挙法が改正され、2016年6月19日以降に行われる衆院選または参院選から、選挙権年齢が「満18歳以上」に引き下げられる。海外からの投票に必要な在外選挙人名簿の登録についても、同日時点で満18歳以上(1998年6月20日以前に出生した人)で、条件を満たせば、同日以降、申請が可能となる。

海外から投票するには、事前に在外選挙人名簿に登録申請し、在外選挙人証を取得する必要がある。日本の外務省は「在外選挙人証をお持ちでない方は、住所を管轄する在外公館でお手続願います」と登録申請を呼びかけている。

■在外選挙人名簿の登録申請
在ブリスベン日本国総領事館(Level 17, 12 Creek St., Brisbane)
Tel: (07)3221-5188
Web: www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/jp


昨年開かれた陶芸展の様子
昨年開かれた陶芸展の様子

陶芸作品の展示即売会−GCの「ポタリー和」

オーストラリア人の陶芸講師ノラ・ブリシスさんとゴールドコースト(GC)在住の日本人約20人が参加する陶芸グループ「ポタリー和」は11月1日、GCのベノワで作品の展示即売会を開く。

すべてオーストラリアの土を使ってGCで制作された1,000点以上を出展する。手作りの温もりのある茶碗や小鉢、丼や大皿といった日本の伝統的な和食器から、マグカップやケーキ皿、サラダ・ボールといった洋食器まで、作品のスタイルは多彩。

展示即売会の開催は今年で12回目。同グループは「年々オーストラリア人の来場者も増え、器を通じて和食や茶道、華道といった日本文化への理解や関心の広がりも感じられる」と話している。

■「ポタリー和」陶芸作品展示&即売会2015
日時:11月1日(日)9AM〜3PM
会場:Gold Coast Potters & Sculptors Premises(173 Ashmore Rd., Benowa)
入場料:無料(作品の購入時の支払いは現金のみ)
問い合わせT:tougeigc@gmail.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る