バーチャル・タムワース・カントリー・ミュージック・フェス

ファニー・ラムズデンがゴールデン・ギター賞5本獲得

 毎年、オーストラリア・デーまでの10日間ほどの間、NSW州北部タムワースの町で開かれるタムワース・カントリー・ミュージック・フェスティバルもコロナウイルスのため、第49回にあたる2021年は中止の憂き目を見た。

 しかし、1月23日、全豪カントリー・ミュージック協会(CMAA)は、過去1年間のカントリー・シンガーの業績を評価し、恒例のゴールデン・ギター大賞を発表した。

 今年は、ARIAの「今年のカントリー・アルバム」大賞を受けたファニー・ラムズデンがゴールデン・ギター大賞を5本獲得するという偉業を成し遂げている。最新アルバム「Fallow」でアルバム大賞、アルト・カントリー大賞、女性ボーカル大賞、「Mountain Song/This Too Shall Pass」でビデオ大賞などを受けている。

 受賞アルバムは、スノーイー・マウンテン地域の自宅で夫のダン・スタンリー・フリーマンとの共作になるもので、ラムズデンは受賞の挨拶で、育児や家事の上に音楽活動をしなければならない大勢の女性ミュージシャンを称える言葉を語った。

 また、シングル大賞を贈られた「Fierce」は、オーストラリア社会を一つにつなぎとめている農家の女性に捧げられた歌になっている。

 人気の高い3姉妹グループ、マックライモンツは、アルバム「Mayhem To Madness」で、グループ大賞、現代アルバム大賞の2本を獲得している。受賞の挨拶では、コロナウイルスのためにステージがすべてキャンセルになったいることに触れ、「今年はステージで歌えるようになるよう祈っている」と語った。

 受賞者ではないが、オーストラリアのカントリー・ミュージック界を象徴するジョン・ウィリアムソンは今年音楽活動50年を迎え、スリム・ダスティに続く国民歌手になっている。また、ブッシュワッカーズは、カントリー・ミュージック界への貢献を顕彰され、オーストラリア・カントリー・ミュージック「栄誉名簿」大賞を受けた。
■ソース
Fanny Lumsden wins five Golden Guitar Awards despite cancelled Tamworth Country Music Festival

 JCB Yumepirika Campaign CJM Lawyers 幌北学園 kidsphoto nichigowine 
日豪プレス 配布場所   日豪プレス キレイになろう特集 Coupon Banner

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る