NSW州、新たに1,431人の陽性で再び最悪記録更新

ベレジクリアン州首相「今後2週間が最悪のピークに」

 9月3日付ABC放送(電子版)は、NSW州政府の発表として、新たに1,431人が陽性と判定され、過去最悪記録を更新、また、死者も州・準州の1日の発生としては最悪の12人を記録している。

 一方、9月2日午後8時までの24時間に12人がコロナウイルス感染症で死亡しており、州・準州の1日の死亡者数として最悪の記録になった。また、6月中旬以来のデルタ株のアウトブレークの死者総数は119人になった。

 また、グラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、「今後2週間が最悪の時期になるだろう」と発言しており、「今後更に入院患者数とICU収容患者数が増えるため、9月10月はNSW州としてはこれまでにない厳しい時期になるが、その後、社会を再び開放するためにやり抜かなければならない」と語っている。

 さらに、「来週には9月10月のコロナウイルス入院者数を予想するモデリングを発表するつもりだ。今後2週間は恐ろしい数字が続き、病院も患者の重圧を受けることになる。しかし、その見通しで決しておびえることはない。州政府のパンデミック対応計画で織り込み済みだ。これまで計画を建て、準備を進めてきたことだ」と語っている。

 12人の死者の1人はシドニー都市圏南西部に住む30代の未接種の女性で、8月31日にコロナウイルス陽性と判定され、翌日9月1日に亡くなっている。マリアンヌ・ゲール副主席医務官は、「女性の感染源については現在調査が進められている」と語った。

 ベレジクリアン州首相は、「NSW州ではこの1週間に827,000回のコロナウイルス・ワクチン接種を行った。また、シドニー都市圏でロックダウンに加えてさらに厳しい規制を敷いている12地方自治体では接種数がめざましく増えており、今後新陽性者数は下り坂に向かうと予想している」と語った。

 州西部ではウイルスの広がりが留まるところを知らず、ダボの31人、バークの11人、バサーストの2人、ギルガンドラの1人など合計53人が新たに陽性と判定されている。先住民族アボリジニの住民の多いウィルカニアでは人口の10%が陽性と判定されており、陽性者を他の住民から隔離するため、州政府はモーターホーム30棟をウィルカニアに設置している。

 NSW州内の病院に入院しているコロナウイルス患者は979人にのぼり、そのうち160人がICUに収容され、63人が酸素吸入器を着けている。
■ソース
NSW records 1,431 new COVID-19 cases, 12 deaths as Premier says infections will peak in next fortnight

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る