クロスローズ・ホテル・クラスター拡大止まらず

NSW州、ホスピタリティ部門により厳しい規制

 クロスローズ・ホテル・クラスターは感染者が42人を数え、さらに、新陽性者が24時間で13人を記録するなどまだ徐々に増えており、VIC州のように爆発的な感染を懸念するグラディス・ベレジクリアンNSW州政府は、一旦規制を緩和していたレストラン、バー、喫茶店に厳しい規制を復活した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 7月24日午前零時より、レストラン、バー、喫茶店はグループ予約は最高10人までに制限される。ベレジクリアン州首相は、「店内ではダンス、歌、触れ合うことも厳禁で、全員着席しなければならない」と語っている。

 結婚式や企業などの大パーティは上限150人、合唱やダンスなどハイ・リスクのアクティビティは禁止」としている。また、葬儀や礼拝の場は上限を100人とするが、1人4平方メートルの面積確保が優先する。

 ベレジクリアン州首相は、「このような対策はあくまでもNSW州民を守るためであり、市中感染が手に負えなくなる危険を極力抑えるためだ」と語っている。

 クロスローズ・ホテル・クラスターの42人のうち27人はホテルには行っておらず、ホテルでメルボルン出身者から感染した二次感染者から感染した三次感染者であり、ケリー・チャントNSW州主席医務官は、「半数以上が三次感染という事態は、このウイルスが一般社会でどれほど速く広がることができるかを示すものだ」と語っている。

 チャント主席医務官は、一部のメディアが、「シドニー都市圏南西部の臨時検査クリニックは間もなく閉鎖される」という報道を否定し、「クリニックは当分開いている」と発言した。

 さらに、「過去2週間いないにシドニー都市圏西部のストックランド・ウェザリル・パーク・ショッピング・センターに立ち寄ったことがある者は特に症状に注意していてもらいたい。これまでに感染者5人がそのショッピング・センターに立ち寄ったことがあると証言している。また、ショッピング・センターのタイ・ロック・レストランでも感染が起きている」と懸念を語った。
■ソース
Tough new restrictions for NSW restaurants, bars and cafes as Crossroads Hotel cluster grows

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る