NSW州のタイ・ロック・レストラン・クラスター拡大続く

VIC州は陽性者も死亡者もさらに増大

 NSW州は、7月26日までの14人の新陽性者の半数近くがタイ・レストランのクラスターだった。また、VIC州では再び新陽性者数と死者がこれまでの最高を記録した。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。

 新しく陽性と判定されたうちの6人の感染源をウェザリル・パーク・ストックランズ・モールのタイ・ロック・レストランに遡ることができた。タイ・ロック・レストランはシドニー市内ポッツ・ポイント地区の店でも従業員がウイルス陽性と判定されている。

 また、14人のうち4人は7月16日から19日までの間にシドニー都市圏南西部で葬儀や教会礼拝に出席している。

 NSW州保健局は、同期間に同じ葬儀や教会礼拝に参加した人はすべて濃厚接触と見なされ、症状に関わらず、14日間の自己隔離と受検とが勧められている。

 現在も州政府は、不要な旅行や集まり、特にホテル、レストラン、ジム、社交行事の集まりを避けるよう呼びかけているが、ホテル、レストランの営業は認めている。

 シドニー都市圏南西部カシュラ地区のクロスローズ・ホテル・クラスターは56人のまま新発生は出ていないが、タイ・ロック・クラスターが合計67人になっている。
■ソース
Restaurant cluster continues to grow in NSW as Victoria records deadliest day

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る