コーヒーの楽しみ方を提案する、サウス・ブリスベンの一味違うコンセプチュアル・カフェ「Coffee Head Co. コーヒー・ヘッド」

一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Coffee Head Co コーヒー・ヘッド

コーヒーの楽しみ方を提案する、サウス・ブリスベンの一味違うコンセプチュアル・カフェ

「Coffee Head Co.」は広い窓と神殿風の装飾が魅力的だ
「Coffee Head Co.」は広い窓と神殿風の装飾が魅力的だ

サウス・ブリスベンに古代文明の神殿にインスパイアされたカフェがあるのをご存知だろうか。ブリスベンのランドマークでもある高さ88メートルのザ・スカイニードル(The Skyneedle)の向かいに位置する「Coffee Head Co.」は、ユニークでくつろげる空間を提供する、高品質コーヒー&カカオの専門店だ。

店内にはくつろげる空間を提供するためのソファや読み物もそろえてある
店内にはくつろげる空間を提供するためのソファや読み物もそろえてある

キャシー・ポーター氏とパブロ・レイヴァ氏によって創業された同店は、ペルーの「チャビン」として知られるアンデス文明の神殿にインスピレーションを受け、その芸術スタイルをモチーフにした装飾が暗い色調の壁に散りばめられている。暑い夏の日には、お店の少ない通りにたたずむ涼しげな姿が魅力的だ。

同店はエチオピア産、コスタリカ産、パプア・ニューギニア産を含む、厳選したシングル・オリジン・コーヒーや、高純度のカカオ・ドリンクを提供している。フォーティ・テュード・ヴァリーにある地元のダーク・ロースト専門店「Bellissimo Coffee」から調達しているイタリアン・ダーク・ローストの「Ultimo」ブレンドと呼ばれるブレンド豆も取りそろえている。インパクトのあるローストで、強めの深い味わいが特徴だ。

ホット・チョコレート・ブランド「Mörk」の厳選された70パーセントの高濃度カカオを使用したチョコレート・ドリンクをアイスで頂く。豊富なセレクションのベークド・フードからは梨とアーモンドのタルトを注文。梨のさっぱりとした味わいにアーモンドの噛み応えが相性抜群だ。ポーター氏とレイヴァ氏はペルー産のヴィーガン・チョコレートの輸入も行なっており、幅広い好みを持つ客層から支持されている。フェア・トレードのティー・セレクションもお薦め。

梨とアーモンドのタルト
梨とアーモンドのタルト
オーガニック・カカオニブが上に載ったアイス・チョコレート70%のドリンクは少し大人の味
オーガニック・カカオニブが上に載ったアイス・チョコレート70%のドリンクは少し大人の味

環境保護への意識も高く、マグカップを持ち帰って後日返却可能な「Ugly Mug Shelf」というサービスを提供している。更にはコンポスト用のゴミ箱が店内に設置されており、使用されている紙コップ全てがエコ素材であるのも魅力だ。

水曜から土曜はなんと深夜までオープンしていて、軽食も提供している。それ以外の曜日でも午後6時まで営業しているため、夕方の時間帯にコーヒーをゆっくり味わえるのもうれしい。真夏のクリスマス・シーズンに、ぜひ一度訪れてみよう。(取材・文=フリアン・ロドリゲス・カンポス)


Coffee Head Co.
■住所:62 Manning St., South Brisbane
■Tel: (07)3705-4692
■営業時間:水~土6AM~12AM、月・火6AM~6PM、日7AM~6PM
■Facebook:「Coffee Head Co
■Instagram:「coffeeheadco
■アクセス:バス(ルート196又はルート199)で「Melbourne St. Stop 4」にて下車後、徒歩2分、電車「サウス・ブリスベン」駅から徒歩8分

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る