【12月】シドニー・イベント/令和日本伝統芸能祭、祭りジャパン・フェスティバル2019 他

©Scott Barbour / City of Sydney
©Scott Barbour / City of Sydney

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。

FILM

ポッターフェスト:ア・ハリー・ポッター・マラソン2019
Potterfest: A Harry Potter Marathon 2019

©Vinson Tan
©Vinson Tan

『ハリー・ポッター』シリーズ全8作に『ファンタスティック・ビースト』シリーズ2作を加えた計10作品を、朝から夜まで2日間かけて一気に鑑賞できるという画期的なイベント。ファンは同シリーズへの愛を試すことができ、まだ1度も観たことがない人にとっては、持久力さえあれば全作品を一挙に視聴できる絶好の機会だ。息をつく暇もないマグル(人間)界のことは忘れて、魔法の世界に浸ろう。

▼会場:Palace Norton Street (99 Norton St., Leichhardt)、The Chauvel Cinema(249 Oxford St., Paddington)
▼日時:12月7日(土)10AM~11:40PM、8日(日)10AM~10:45PM
▼料金:一般$50、パレス・シネマズ会員$40
★Web: palacecinemas.com.au/events/potterfest-2019

ムーンライト・シネマ
Moonlight Cinema


星空の下で映画を楽しむ「ムーンライト・シネマ」が今年も開催中。クリスマスを題材にしたロマンチックなコメディー映画『ラブ・アクチュアリー』、ホリデー・シーズンの定番『ホーム・アローン』といった過去の名作から、『アナと雪の女王2』『ジュマンジ/ネクスト・レベル』などの最新映画まで、開催期間中は、ほぼ毎日さまざまな作品を上映。フード・ストールが立ち並んでいるので、ちょっとしたお祭り気分も味わえる。ただ、会場内はキャッシュレス決済となっており、購入時にはクレジット・カードやデビット・カードが必要。また、食べ物やお酒を含む飲み物のBYOが可能となっている。

▼会場:Belvedere Amphitheatre (Broome Ave., Centennial Park)
▼日程:開催中~2019年3月29日(日)
▼料金:一般$20、メンバー会員$18、ファミリー・パス(大人2人+子ども2人、または大人1人+子ども3人)$65、他チケット有り
★Web: moonlight.com.au/Sydney

 

FESTIVAL

クリスマス・ライツ・スペクタキュラー
Christmas Lights Spectacular


200万個以上のライトがハンター・バレー・ガーデンズを鮮やかに彩る、南半球最大級のイルミネーション・イベント。高さ5メートル、幅15メートルで、実際にトンネル内を歩くこともできるジャイアント・キャッスルや、高さ8メートルもあるスノーマンなど、さまざまなモチーフのイルミネーションが飾られる。今年は更に、恋人たちのためのハート型トンネルが新設されるので、ロマンチックなクリスマスを過ごしたいカップルには絶好のイベントだ。サンタクロースに手紙を書くワークショップや子ども向けのショーも行っているので、ファミリーでも楽しめる。大晦日には花火も打ち上げられる。

▼会場:Hunter Valley Gardens (2090 Broke Rd., Pokolbin)
▼日時:開催中~1月26日(日)5:30PM~10PM※12月25日は休園
▼料金:大人$30、子ども(4~15歳)$25、3歳以下無料、その他チケットあり
★Web: huntervalleygardens.com.au/event/christmas-lights

シドニー・ニュー・イヤーズ・イブ2019
Sydney New Year’s Eve 2019

©Mark Metcalfe / City of Sydney
©Mark Metcalfe / City of Sydney

世界的にも有名なシドニーの新年を花火と共に迎えるイベント。大晦日の午後7時にシドニー・ハーバーの中心で行われるウォーター・ショーを始め、オーストラリア先住民族の式典や航空ショーなど、年越し前にもイベントが目白押し。そして午前0時に打ち上げられるメインの花火は、ハーバー・ブリッジやオペラ・ハウスなど7カ所から放たれ、壮大な花火の競演を鑑賞できる。ウェブサイトで53カ所の花火の鑑賞スポットを紹介しているが、チケットが必要な所もあるので早めの確認をお勧めする。

▼会場:Sydney Harbour
▼日時:12月31日(火)7PM~2018年1月1日(月)0AM
▼料金:無料
★Web: sydneynewyearseve.com/fireworks

パウンド・ポーズ・アット・ザ・ヒューエンデン・ホテル
Pound Paws Dog Day at the Hughenden Hotel


犬好きなら外せないイベント「パウンド・ポーズ・ドッグ・デイ」が、ビクトリア様式のエレガントな邸宅を改装したホテルで開催される。救助犬やペットの養子縁組についての認識を高めるために、地元の動物慈善団体パウンド・ポーズによって運営され、会場では犬のファッション・ショー、犬と一緒にヨガを楽しむ“ドガ”、ペット・マーケットの出店、更にはなんとジャズの生演奏も行われ、ホテルからはグルメ・スナックとシャンパンが振る舞われるという。ぜひ愛犬を連れて参加してみては。

▼会場:The Hughenden Hotel(14 Queen St., Woollahra)
▼日時:12月7日(土)12PM~
▼料金:無料
★Web: facebook.com/events/532939574122098

祭りジャパン・フェスティバル2019
Matsuri – Japan Festival -


オーストラリアと日本の交友関係を祝うお祭りが今年もシドニー市内のダーリング・ハーバーで開催される。2006年に始まり、今やシドニー在住者にとっては、夏の恒例行事となっている。日本食の屋台やビアガーデン、更には書道や華道に茶道、折り紙などの体験ブース、またステージでは和太鼓の演奏や空手の実演、コスプレ・ショーを見られるなど、日本文化を感じられるイベントが盛りだくさんだ。

▼会場:Tumbalong Park(11 Harbour St., Sydney)
▼日時:12月7日(土)11:30AM~7:30PM
▼料金:無料
▼Email: info@matsurisydney.com
★Web: matsurisydney.com

ハーバー・パーティー2019
Harbour Party NYE 2019


シドニーのアイコン的存在である遊園地「ルナ・パーク」で壮大な年越しパーティーを楽しもう。絶好のロケーションで、ハーバー・ブリッジと港を眺めながら、大晦日の花火を鑑賞できる。屋台やバーも併設される他、オーストラリアの人気DJも登場し、パーク内を大いに盛り上げていく。花火鑑賞用の優先席やオペラ・ハウスなどを眺められるプライベート会場のVIPチケットなどもあり、人気チケットはファイナル・セールに突入しているので早めに購入しよう。

▼会場:Luna Park Sydney(1 Olympic Dr., Milsons Point)
▼日時:12月31日(火)6:30PM~
▼料金:一般$149、クリスタル・パレスVIP$439、パレス&アルタムVIP$749
▼Tel: (02)9033-7600
▼Email: harbourparty@lunaparksydney.com
※18歳以上のみ参加可
★Web: harbourparty.com

 

ART

令和日本伝統芸能祭
Japan Spectacular


令和新元年を記念し、一夜限りの日本伝統芸能の祭典がオペラ・ハウスにて開催される。琴奏者・小田村さつき氏の演奏をバックに多田喜巳氏が生け花デモンストレーションを披露するオープニングを始め、ブリスベンから名古屋西川流日舞の西川ひろぎく氏による日本舞踊、シドニーを中心に活躍する和太鼓グループ「TaikOz」の迫力に溢れるパフォーマンスなど、日本のさまざまな形態を取る古典芸能の世界へと観客を誘う。これだけ多くの古典芸能アーティストが日本国内外から集結し、シドニーで祭典を開催する貴重な機会に、ぜひとも彼らの勇姿を目に焼き付けて欲しい。

▼会場:Sydney Opera House (Bennelong Point, Sydney)
▼日時:12月16日(月)7PM~
▼料金:$80~(予約手数料$8.50)
★Web: jculture.net

クイティー
Quilty

Ben Quilty Self-portrait after Afghanistan 2012 (detail). Private collection. © Ben Quilty. Photo: Mim Stirling/AGNSW
Ben Quilty Self-portrait after Afghanistan 2012 (detail). Private collection. © Ben Quilty. Photo: Mim Stirling/AGNSW

オーストラリアを代表するアーティストの1人であるベン・クイティーの展覧会が、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館で開催されている。大学でアートを専攻したのち、2011年には戦場画家としてアフガニスタンに駐屯し、オーストラリアで最も権威ある芸術賞「アーチボルド賞」を肖像画部門で受賞したことで一躍注目を浴びた。抽象的なイメージを厚みのある油絵で表現するスタイルで知られている。観る者に問いを投げ掛けてくるような、クイティーの社会に対する思いが反映された作品を堪能するチャンス。

▼会場:Art Gallery NSW(Art Gallery Rd.)
▼日程:開催中~2020年2月2日(日)
▼時間:10AM~5PM、水のみ10AM~10PM
▼料金:無料
▼Tel: 1800-679-278
★Web: artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/quilty

コーネリア・パーカー
Sydney International Art Series exhibition Cornelia Parker

©Anna Kucera
©Anna Kucera

コーネリア・パーカーは、近代のイギリスにおいて影響力のある芸術家の1人であり、2010年には大英帝国勲章を受賞している。今回、オーストラリア現代美術館で開催される展覧会では、彼女の代表作「Cold Dark Matter: An Exploded View」もやってくる。イギリス軍によって爆発された庭小屋の破片を天井から吊り下げ、まるで爆発の瞬間に時が止まったかのような作品で、1つの電球により内側から照らされた断片がギャラリーの壁に劇的な影を落とすという演出も必見。その他、彫刻、ビデオ作品、更には刺繍を含む40ものアート・ワークが飾られる。

▼会場:Museum of Contemporary Art
▼日程:開催中~2020年2月16日(日)
▼時間:10AM~5PM、水のみ10AM~9PM
▼料金:大人$24、コンセッション$19、ファミリー(大人2人+子ども最大3人)$59、ユース(13~18歳)$12、12歳以下は無料
▼Tel: (02)9245-2400
★Web: mca.com.au/artists-works/exhibitions/835-cornelia-parker

 

MARKET

ファインダーズ・キーパーズ・シドニー
The Finders Keepers Sydney


オーストラリア全土からデザイナーが集まる3日間限定のマーケット「ファインダーズ・キーパーズ」がシドニーで開催される。同マーケットは2008年にデザイナーたちへのサポートを目的に開始され、メルボルンやブリスベンでも開催されるほどの人気を誇っている。今回も、オリジナル・デザインの洋服やアクセサリー、文房具、食器、雑貨などを販売するお店が200点以上も出店されるので、お気に入りのアイテムがきっと見つかるはず。また、バーやフード・トラック、ライブ・ミュージックもあるので、楽しい雰囲気を味わいに行こう。

▼会場:The Cutaway, Barangaroo Reserve Hickson Rd., Barangaroo
▼日程:12月6日(金)~8日(日)
▼時間:金12PM~9PM、土10AM~7PM、日10AM~5PM
▼料金:入場料$5、12歳以下は無料
★Web: thefinderskeepers.com/sydney-markets

 

MUSIC

グッド・シングス・フェスティバル2019
Good Things Festival 2019


グッド・シングスは、前衛的な音楽であるオルタナティブ・ミュージックを集めたフェスティバルだ。シドニーの他、メルボルン、ブリスベンでも開催され、オーストリアで高い人気を誇るヘビー・メタル・バンド「パークウェイ・ドライヴ」を始め、カナダからポップ・パンク・バンドの「シンプル・プラン」、アメリカからロック・バンドの「ア・デイ・トゥ・リメンバー」と、オーストラリア国内外からバンドが集う。最高にパンクでロックな音楽を感じてみては。

▼会場:Centennial Park Sydney
▼日時:12月7日(土)11:30AM~
▼料金:一般 $179.95、15~17歳は大人の同伴が必要
▼Email: info@goodthingsfestival.com.au
★Web: goodthingsfestival.com.au

フィールド・デー
Field Day

©Shevin Dissanayake
©Shevin Dissanayake

フィールド・デーは元日に行われるヒップ・ホップやエレクトロなどのパーティー・ミュージックを主としたライブ・フェスティバルだ。2002年から始まり18回目を迎える今回は、アメリカ人ラッパーのタイラー・ザ・クリエイター、イギリス人兄弟によって結成されたダンス・ミュージック・デュオ「ディスクロージャー」や、韓国系アメリカ人アーティストのTOKiMONSTAらが、多数出演予定となっている。年明け早々、ノリノリの音楽で盛り上がろう。

▼会場:The Domain(Art Gallery Rd.)
▼日時:2019年1月1日(火)12PM~11PM
▼料金:一般$177~、VIPチケット$257、※18歳以上のみ入場可
▼Email: tickets@fuzzy.com.au
★Web: fieldday.sydney

ア・コーラル・クリスマス・セレブレーション
A Choral Christmas Celebration


セント・メアリー大聖堂にて、毎年恒例のクリスマス・セレブレーション・コンサートが開催される。大聖堂の聖歌隊と古楽アンサンブル「Sinfonia Australis」が、バッハ、ヘンデル、ブルックナーなどの音楽を演奏する。午後7時のパフォーマンスでは、シドニー大司教がクリスマスについて振り返る。有名なキャロルの数々をオーケストラの演奏に合わせて、合唱団と一緒に歌えるチャンス。クリスマス気分を味わおう。

▼会場:St Mary’s Cathedral(St Marys Rd.)
▼日程:12月13日(金)
▼時間:11AM~12:30PM、7PM~8:30PM
▼料金:11AMの回・一般$25、プレミアム$55、7PMの回・一般$35、プレミアム$80(その他、家族チケットや10人以上のグループ割引きあり)
★Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/events/a-choral-christmas-celebration

クリスマス・アクチュアリー
Christmas Actually


クリスマスを題材にした、人気のロマンチック・コメディー映画『ラブ・アクチュアリー』に敬意を表するミュージック・ショー「クリスマス・アクチュアリー」がオペラ・ハウスで開催される。オーストラリア・グリーン・ルーム賞の受賞歴もあるキャバレー・クイーンのナオミ・プライスが、同映画で使われた楽曲の数々を生バンドの演奏に合わせて歌い上げる。同映画のファンはもちろん、そうでなくても、愉快なクリスマス気分を味わえる一夜になりそうだ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:12月18日(水)~21日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:プレミアム席$79.90、A席$69.90、B席$59.90
★Web: sydneyoperahouse.com/events/whats-on/cabaret/2019/christmas-actually.html

 

CIRCUS

サーク・ストラトスフィア
Cirque Stratosphere


「Circus 1903」(2016)と「The Illusionists: Direct From Broadway」(2018)の製作陣が、宇宙をテーマに贈るサーカス・ショー。オペラ・ハウス最大の会場であるコンサート・ホールで、ローラー・スケートでのスリリングなスタントや、ロシアン・バーでの死と隣り合わせのアクロバットなど、重力に逆らった圧巻のパフォーマンスを目の当たりにするチャンス。近未来的な衣装や舞台装置にも注目したい。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:12月24日(火)~29日(日)
▼時間:日によって異なる
▼料金:一般(15歳以上)$59~、子ども(15歳未満)$39~(予約手数料$8.50)
▼Tel: (02)9250-7111
★Web: sydneyoperahouse.com/events/whats-on/circus-and-magic/2019/cirque-stratosphere.html

 

GOURMET

ロゼ・ベイ-ワイン・アンド・フード・フェスティバル
Rosé Bay – Wine and Food Festival


シドニー・ハーバーにてロゼ・フェスティバルが開催される。今シーズンは数十種類もの最高級ロゼ・ワインがオーストラリア国内外から取りそろえられている。ロゼ以外にも、赤、白、スパークリングも用意されており、全て試飲可能。また、食欲をそそる牡蠣、輸入チーズ、焼きたてのパン、ペストリーとフードも充実。ワインを片手に楽しめるライブ・ミュージックがハーバー・サイドの雰囲気を完璧なものにする。

▼会場:Woollahra Sailing Club(2 Vickery Ave., Rose Bay)
▼日時:12月7日(土)12PM~6PM
▼料金:$42.73
★Web: rosebayfestival.com

 

THEATRE

オペラ・ガラ・オン・ニュー・イヤーズ・イブ
The Opera Gala on New Year’s Eve


大晦日をリッチに過ごすなら、オペラ・ハウスで行われるアリアのコンサートに出掛けよう。壮大なコンサート・ホールで、ベルディ、プッチーニ、ロッシーニなど、イタリアが生み出した偉大な作曲家として有名な彼らの作品が上演される。インターバル中には午後9時にシドニー・ハーバーで打ち上げられる花火を楽しむこともできる。また、オプションで上演前のディナーや深夜の花火を鑑賞するプランもある。ゆっくり落ち着いて年末を過ごしたい人にお薦めだ。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:12月31日(日)7:45PM~
▼料金:プレミアム$499、A席$439、B席$379、C席$299、プラチナム・パッケージもあり
★Web: opera.org.au/whatson/events/the-opera-gala-new-years-eve

 

COMEDY

ハンナ・ギャズビー:ダグラス
Hannah Gadsby: Douglas


オーストラリアの人気コメディアン、ハンナ・ギャズビーが、オペラ・ハウスでコメディー・ショーを行う。自身のジェンダーや性的指向を題材にした前作『ハンナ・ギャズビーのナネット』は、メルボルンとエディンバラのフェスティバルで最優秀賞を獲得し、Netflixで配信されたことで国際的にも知名度を上げ、更には米エミー賞でバラエティ・スペシャル部門脚本賞にも輝いた。そんなハンナの新作ショー『ダグラス』は、イギリス、ノルウェー、スウェーデンなどでの上演も決まっており、この度のオペラ・ハウス公演はショーの人気を受けて、最大会場であるコンサート・ホールで行われる。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:12月17日(火)~12月21日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:一般$84.90~
▼Email: infodesk@sydneyoperahouse.com
★Web: sydneyoperahouse.com/events/whats-on/comedy/2019/hannah-gadsby-douglas.html

 

SPORTS

ニューポート・プール・トゥー・ピーク・オーシャン・スイム2020
Newport Pool to Peak Ocean Swims 2020


シドニーから車で北へ約1時間の所にあるニューポートのビーチで年に1度の水泳大会が開催される。2キロ、800メートル、400メートルのコースがあり、エントリーはウェブサイトまたは当日でも可能。レースの勝者にはメダルが贈られ、最後まで泳ぎ切るとスポンサーのハリス・ファーム・マーケットから新鮮な果物をもらうことができる。

▼会場:Newport Surf Life Saving Club, 394 Barrenjoey Rd., Newport
▼日時:2019年1月5日(日)7:30AM~料金:2キロ/800メートル/400メートル$30、2スイム(2キロ+800メートルまたは2キロ+400メートル)$45(オンライン申し込みの場合)
★Web: www.newportsurfclub.com.au/events/newport-pool-peak-ocean-swim

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る