ブリスベンの素敵スポット「ソンダー・デザート」

一度は訪れたい、ブリスベンの素敵なスポット

Sonder Dessert ソンダー・デザート

京都の茶農家から直接仕入れた抹茶のデザート

抹茶パフェのマッチャ・アサカ($14.80)。他にも、抹茶イチゴ($15.80)、ほうじ茶($14.30)、黒ごま($14.30)のパフェなどもある
抹茶パフェのマッチャ・アサカ($14.80)。他にも、抹茶イチゴ($15.80)、ほうじ茶($14.30)、黒ごま($14.30)のパフェなどもある

近年、オーストラリアのテレビや雑誌などでは「Matcha(抹茶)」という言葉がすっかり定着し、料理番組などでもトレンディーな食材として使用されることが多くなってきている。そんなオーストラリアで昨年4月のオープン以降、地元オージーやアジア系移民たちに人気のソンダー・デザート。いわゆる日本食店のような雰囲気は全くない、おしゃれなカフェで本格的な日本のデザートを提供している。

オーナの2人、ロクサーヌ・チューさんとフィー・ニューエンさんはオーストラリア生まれのオーストラリア育ち。初めて2人で日本を旅して以来、日本のデザートに惚れ込み、ついにこのカフェをオープンした。

「変にアレンジしたりせず、できるだけ日本の味を日本のクオリティーでそのまま再現するようにしています」と、ロクサーヌさん。

ナチュラルで優しい雰囲気の、しゃれた外観と店内(Photo: Sonder)
ナチュラルで優しい雰囲気の、しゃれた外観と店内(Photo: Sonder)
あんみつ($13)、わらび餅($9)(Photo: Sonder)
あんみつ($13)、わらび餅($9)(Photo: Sonder)

日本を毎年訪れ、その年の茶葉の出来具合などを確認しながら京都の茶畑の農家から直接抹茶を仕入れている。「グリーン・ティーとしてこの国に輸入されているものではなく、茶道に使用される品質にも近い、良質な抹茶を日本の農家から仕入れます」と言うだけあって、抹茶ラテや抹茶のアイスクリームなども、まろやかさと上品な苦みが絶妙な、抹茶の風味がしっかりと味わえるものが多い。

良質の抹茶の香りがたまらない、抹茶ラテ($6)。冷たいアイス抹茶ラテ($6)もある
良質の抹茶の香りがたまらない、抹茶ラテ($6)。冷たいアイス抹茶ラテ($6)もある

1番人気は、抹茶パフェ(14.80ドル)。抹茶アイス、小豆あんなどの下には、ゼラチンではなく寒天を使った抹茶ゼリーも入っている。ゼリーやわらび餅は、食感を保つためその日の朝の作りたての物しか使用しない。わらび餅やあんみつなどに使用される黒蜜も、品質の安定しない既製品は使わず4時間掛けてじっくりと煮詰めている。

もちろん普通のコーヒーやラテ、エスプレッソなどもあり、ほうじ茶ラテや玄米茶ラテ、さまざまな煎茶や番茶なども各種取りそろえている。中でも、桜の花びらが浮く桜茶は春にぴったりの一品だ。塩味が強い日本の一般的な桜茶はこちらではなかなか受け入れられないことが多いため、桜の花は塩漬けではなく砂糖漬けを使用。そのため「スイート・サクラ・ティー」(7ドル)という名前が付いているが、甘みはほんのりと感じる程度であっさりと飲みやすい。

また、クリーム・ブリュレやかき氷なども充実している。近々、富士山をイメージした白桃のケーキやプラムを使ったケーキなども登場予定だ。(文・写真=ランス陽子)

Sonder Dessert
■住所:7c Farne St., Sunnybank Hills, Brisbane QLD
■営業時間:日・火~木11AM~11PM、金・土11AM~深夜、月休
■Web: www.facebook.com/sonderdessert
■アクセス:バス・ルート130、131、132、136、139、140、145、8026、829、830、832、850、855、861、865、86 6、867、P137、P151でパインランズ・ロードのパインランズ停留所から徒歩5分

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る