2015年9月 ニュース/QLD

オーストラリア勲章を受章した朝比奈千足さん=6月24日、東京の在日オーストラリア大使館
オーストラリア勲章を受章した朝比奈千足さん=6月24日、東京の在日オーストラリア大使館

指揮者の朝比奈さん受勲

オーストラリア勲章AM—文化交流に貢献

神戸フィルハーモニックの音楽監督兼常任指揮者でクラリネット奏者の朝比奈千足(ちたる)さんがこのほど、オーストラリア勲章の1つ「メンバー・オブ・ジ・オーダー・オブ・オーストラリア」(AM)を受章した。日本とオーストラリア、特にQLD州との音楽を通した交流への貢献が認められた。東京・三田の在日オーストラリア大使館で6月24日、授与式が行われ、ブルース・ミラー駐日日本大使が勲章を朝比奈さんに手渡した。

朝比奈さんは1966年に慶應義塾大学を卒業後、クラリネット奏者として当時の西ドイツに渡り、ブレーメン市立音楽院に留学。71年ベルリン音楽大学(現在のベルリン芸術大学)を卒業。クラリネットの独奏者として欧州や日本で幅広く活動した。その後、活動を指揮の分野に広げ、78年に当時の東ドイツ国立ズール交響楽団で指揮者としてデビュー、79年に神戸フィルハーモニックの創立に関わり、音楽監督兼常任指揮者に就任。日本国内と海外の様々な交響楽団で指揮者として活躍してきた。

中でもQLD州との関係は深い。91年にはブリスベンのクイーンズランド・フィルハーモニック・オーケストラの専任指揮者となり、同オーケストラの日本への初演奏旅行を成功させた。また、日本の音楽留学生をブリスベン音楽院に誘致したり、QLD州の音楽家を日本に紹介して演奏活動を支援したりするなど、両国の文化交流に大きな功績を残した。

朝比奈さんは「25年以上にわたる日本とQLD州との小さな音楽活動の積み重ねが、このような名誉ある勲章の受章につながったことは、望外の幸せで、たいへん光栄なことだと思います」と述べた上で、これまでの活動に協力した家族や関係者にも謝意を示した。


「ウェルネス」のセミナー開催

健康増進のプロである「ダンス・セラピスト」や「ピラティス・インストラクター」、「ウェルネス・コーチ」として活動してきたブリスベン在住のシェイファーゆみさんが8月25日、ブリスベンで邦人を対象にセミナーを開く。シェイファーさんはこのほど、ウェルネス(健康)のライフスタイルに関する著書「RENEW ME」(自分を作り変える)を出版した。セミナーに関する問い合わせは下記まで。

■シェイファーゆみさんセミナー
問い合わせ・申し込み:0433-308-751(オーガナイザーの直美さん)


8月8日の運動会で二人三脚を競う子どもたち
8月8日の運動会で二人三脚を競う子どもたち

恒例の運動会
日本語補習校GC校

クイーンズランド補習授業校ゴールドコースト(GC)校は8月8日午前10時〜午後2時、GCのオール・セインツ・アングリカン・カレッジで恒例の運動会を開催した。日本の学校と同じスタイルの運動会をオーストラリアで再現し、子どもたちに体験させるのが目的。快晴の青空の下で、子どもたちは紅白の鉢巻を締め、ラジオ体操や遊戯を披露したり、障害物競走や大玉転がし、綱引き、玉入れ、二人三脚などの競技を楽しんだりした。紅組と白組の勝敗の行方は最後までもつれ、同点優勝で両チームが仲良くトロフィーを受け取った。同補習校に関する問い合わせは、下記の連絡先まで。

障害物競走の様子
障害物競走の様子
紅組と白組で分かち合った優勝杯
紅組と白組で分かち合った優勝杯

■クイーンズランド補習授業校ゴールドコースト校
問い合わせTel: 5531-6661(火・木9AM〜1PM)、Email:
info@jsgc.org.au
Web: www.jsgc.org.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る