最高な退職へのプラン作り

FPキョウコの
暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座
オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

最高な退職へのプラン作り

8年前、60歳のスーザンさんは退職に向けてお金の管理と、30万豪ドルのホーム・ローンの支払い方法などを問い合わせに来てくれました。彼女は独身で看護師をしています。バリバリと仕事をして、スキル・アップのため、新しい分野の勉強もしていました。退職は70歳までしない計画です。

彼女は複数のスーパーアニュエーション(以下、スーパー)を持っていましたので、1つにまとめ、60歳を過ぎていたので、スーパーの一部を「Transition to Retirement Pension」に変更しました。ペンション・インカムは無税ですし、サラリー・サクリファイスの場合、スーパー内の税金は15%ですが、彼女の個人の税率よりかなり低い計算になります。

このペンションからインカムを取り出す、自分の所得はスーパーに入れるという方法で、所得税を低くし、無税のインカムやフリンジ・ベネフィットでホーム・ローンをもっと多く支払うようにしました。ホーム・ローンは年齢のため変更はできませんでしたが、銀行と交渉してレートを安くしてもらいました。

数年後に彼女はお酒やショッピングに無駄なお金を使っており、お金に対して「いつも足りなく、自由に使えない、自分とは縁のないもの」という悪いイメージを持っていることに気が付きました。彼女のお金に対するイメージを「お金は良いもの、自由を与えてくれるもの」と変えるため、毎月の細かい出費の計算をして、支払いや貯金をした後に、毎週自由に使うお金、使わないといけないお金を作っていきました。自由に使えるお金があることで気持ちもポジティブになり、お金に管理されるのではなく、お金を管理していく姿勢を身に付けていきました。

65歳を過ぎ仕事をしていてもスーパーが取り出せるようになったので、ホーム・ローンに10万豪ドルを入れました。現在ローンは10万豪ドルほどです。アニュイティーも作り、毎月少額ですが無税のインカムがペンションとは別に入ってきています。元本保証の商品なので15年後には元本を100%取り出すことができます。

1~2年後に退職を考え始めた彼女は、リタイア後は家を75万豪ドルほどで売却しローンを返済、友達の多い田舎に35万豪ドルほどで家を買う予定です。新しい家具もそろえたい、またQLD州に6カ月ホリデー・レンタルをして住み、いろいろな所にドライブしてみたいという夢もあります。

毎年1~2回のミーティングをしてきましたが、金銭的戦略方実行、マイナス・マインド・セットの克服、ホーム・ローンの返済の見込みができ安心して退職が迎えられるとのことです。

皆さんもお金のプロに相談してみませんか?


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー。難しいお金のことを易しく解説。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

W1406_8099WEAL1w668

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る