金持ち財布とちょこちょこ投資

FPキョウコの
暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座

オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

金持ち財布とちょこちょこ投資

3月12日は「さいふ(3.1.2)の日」でした。お金を貯めるには長財布が良い、赤い財布はだめ、毎日磨いて拝むと良いなど財布にまつわる都市伝説のようなものがいろいろとあります。日本だけかもしれませんが、年収は持っている財布の値段200倍とも言われます。お金が貯まる財布とはどんな財布なのでしょうか。

まずお金が貯まるというのはお金の管理が上手、管理能力があるということだと思います。ごちゃごちゃの財布では管理するのは難しいですよね。ポイント・カードや商品券がたくさんあり、レシートもランダムにそのまま、クレジット・カードも4枚以上で、小銭がどんどん残っていく……。重たいボロボロの財布、と聞くとお金持ちの財布のイメージではないですよね。

やはり「お金持ち=お金の管理がきちんとできている人」は財布も奇麗にしているのです。お金の出入りをこまめにチェックするため、レシートは置き去りにならず、財布の中はすっきりスマート。カードや商品券もポイントの仕組み、還元率などを考え、厳選して使用し、“数字”を知っています。そして思考回路が身近な喜びを追及しないのです。

例えば、1万円をもらったら何に使いますか? という質問に対して、服か外食または投資など、意識の違いが行動に現れてきます。また、ちょこちょこ買いにも要注意。買い物に行って4ドル、5ドルと1つの単価は小さくても気付いたら50ドルを超えた買い物になっていた! ということはないですか? ちょこちょこ買いは破れた財布のようにお金がなくなっていきます。

しかし、その反対のちょこちょこ投資はどうでしょうか。私が個人的にやっているのは携帯の投資アプリ「Acorns」です。カードや銀行からの引き落としの金額を次のドルまで引き上げて投資。例えばガソリン代が50ドル40セント。その場合は51ドルまで引き上げて60セントを投資。私は更に毎月5ドルずつ投資しています。気付かない間に自動的に投資をしているので、財布には優しい投資です。携帯のアプリのセットアップができれば誰でも簡単にできます。

そして子どもへの貯金は毎月1日に金利の良い銀行に自動的に投資されるようにしています。「自動的に」「気付かない間に」というのがちょこちょこ投資の秘訣です。

お金を何にどう使うのかで人生が変わってきます。お金の管理が上手ではない人は貯蓄だけでも頑張りましょう。ぜひちょこちょこ投資を生活に取り入れてみてください。


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー。難しいお金のことを易しく解説。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る