第4回 スーパーアニュエーションの増やし方について

バロンさんのファイナンシャルアドバイス

バロンさんのファイナンシャル・アドバイス

オーストラリアで 資産を育てよう!

こんにちは、ファイナンシャル・アドバイザーのバロンです。今回は、スーパーアニュエーションの効果的な増やし方についてです。

第4回 スーパーアニュエーションの増やし方について

自分のスーパーの現状を把握する

スーパーアニュエーション(スーパー)は 定年後を見越した貯蓄として、最も効果的 なものです。

しかし転職をし、複数のスーパーを持っていると、それぞれのスーパーに不必要に管理費や保険料を払っている可能性があり、1つにまとめることで、こうした無駄を省くことができます。

自分が現在持っているスーパーを確認するには、過去に送られてきた年度明細書を調べたり、過去の雇用者に連絡するなどがありますが、それでも見つからない場合は、豪国税局のウェブサイト(Web: www.ato.gov.au/super)や電話(Tel:132865)で調べてみましょう。その際、氏名、生年月日、タックス・ファイル・ナンバーが必要になります。

 

給料天引きと政府補助

現在、披雇用者は雇用者から、スーパー・ギャランティー・コントリビューションとして、給料の9%をスーパーに受け取っています。また、雇用主によっては、税引き前の給料から給料天引きでスーパーに追加入金をしてくれることもあります。これはサラリー・サクリファイスと呼ばれ、所得税対象収入を減らすことができます。

結果として所得税率を下げられることもありますので、詳しくは、ファイナンシャル・アドバイザーにご相談ください。

また、年収が3万1,920ドルまたはそれ以下の方が、税引き後の収入から1,000ドルをスーパーに追加すると、政府からも同額の1,000ドルがスーパーに追加されます。

年収が3万1,920ドル以上になると、補助金の額は少しずつ減少し、6万1,920ドル以上になると補助は受けられません。

 

配偶者との分割・振替え

結婚・内縁の関係にある配偶者が65歳未満でまだ退職していないなら、自分のスーパーから一部を配偶者のスーパーに振り替えることが許可されています。

年上の配偶者に振り替えれば、早くスーパーのお金にアクセスできますし、年下の者に振替えれば、その分が老齢年金の資産テストに含まれる時期を遅らせることができます。

配偶者が65歳未満、またはワーク・テストの条件を満たす65~70歳で、報告義務のあるフリンジ・ベネフィットを含む年収が1万800ドル未満の場合、配偶者のスーパーに追加をすれば、初めの3,000ドルまでは18%の金額を自分の所得税のオフセット(相殺)として申告できます。

配偶者の年収が1万800ドル以上ある場合、相殺できる金額は少しずつ減少し、1万3,800ドルを超えると相殺はできません。


ドリス・バロン
◎ゴールドコーストで、Baron Finance and Investment Solutions/Baron Financial Planningを経営するファイナンシャル・アドバイザー。豪州で最高位のファイナンシャル・プランナーの資格を持ち、コモンウエルス銀行とウエストパック銀行で合わせて15年間、アドバイザーとして活躍。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る