17歳の彼氏をもつ私はQLD州では犯罪ですか

何でも相談

Q 私は今年21歳になりますが、現在お付き合いしている方は17歳のオーストラリア人です。友人から、私と彼との関係はQLD州の法律に反するのではと言われました。今後、このまま関係を続ける場合、私は犯罪を犯していることになりますか。
(21歳学生=女性)

A 各州により異なる定義付け

未成年者との性行為については(定義を狭めるため、ここでは性交渉と表現します)、各州の関連刑法上によってそれぞれ異なる定義付けがされています。

例えばVIC州では16歳以下との性交渉が犯罪の対象になり(Crimes Act 1958 (VIC) 第45条)、TAS州では17歳以下(Criminal Code (TAS) 第124条)、質問者の住んでいるQLD州では性交渉の種類によって16歳以下(Criminal Code (QLD) 第215条)もしくは18歳以下(Criminal Code (QLD) 第208条)との性交渉が犯罪の対象となります。

またNSW州でも16歳未満との性交渉が犯罪の対象になると定義付けられていますが、被害に遭った未成年者の年齢と性交渉の種類によって、犯罪者に課される罰則が2年の刑期から終身刑と変わってきます(Crimes Act 1900 (NSW) 第61、66条)。

未成年者との性交渉が刑罰とならない場合

しかし、上記のように、定義上相手が年齢上未成年者であったとしても、性交渉がそのまま刑罰になるわけではありません。その際に考慮される点が幾つかあります。

まず1つ目は、カップルが未成年者同士であっても2人の年齢差がほとんどなく、互いの合意による性交渉であった、と認められる場合です。ただし、カップルの年齢差が大きく、そして年上である者が明らかに自分の有利な立場を利用して未成年者に近づいた場合(例えば教育者、宗教上の指導者、医師、雇用者、スポーツ・クラブのコーチなど)は、その未成年者との性交渉は犯罪であると考えられる可能性が高いでしょう。なぜなら、未成年者との性交渉の条例は性的虐待を防止する目的の元に存在するからです。

そして2つ目は、年上である者が、相手が未成年者であると知らずに性交渉を持った場合です。例えば、未成年者が「自分は16歳以上である」と年長者に嘘をつき、自ら進んで性交渉に及んだ場合などがこれに当てはまります。その際に、年長者は「自分は全く知らなかった(An honest and reasonable mistake)」ことを弁護の理由として使うことは可能です。

しかし自分は騙された、相手が未成年者であるとは知らなかった、との主張を裏付ける絶対的な証拠がない限り、裁判で未成年者の非行を理由に無罪を主張することはかなり難しいでしょう。なぜなら法律は、未成年者の保護監督をする義務と責任は周りの大人が負うべきである、というスタンスを取っているからです。

また自分は直接関与していなくても、もし自分の周りに未成年者と性交渉をしている成人がいることを知っている場合は、そのことを警察や公共機関に報告する義務があります。この義務を怠ると、NSW州の場合では、「Crimes Act 1990 (NSW)第316条」に反することになり、最高5年の刑期の処罰になる可能性があります。オーストラリアでは未成年者に対する行為の法律は州ごとに変わりますので、まずは自分の住んでいる州の刑法の内容を確認することをお勧めします。

本記事は法律情報の提供を目的として作成されており、法律アドバイスとして利用されるためのものではありません。


日豪プレス何でも相談

山本 智子(やまもと ともこ)
Yamamoto Attorneys

1998年NSW大学卒業(法学士・教養学士)。同年弁護士資格取得。1998年より数々の法律事務所での経験を重ねた後、「Yamamoto Attorneys」を設立、現在に至る

*オーストラリアで生活していて、不思議に思ったこと、日本と勝手が違って分からないこと、困っていることなどがありましたら、当コーナーで専門家に相談してみましょう。質問は、相談者の性別・年齢・職業を明記した上で、Eメール(npeditor@nichigo.com.au)、ファクス(02-9211-1722)、または郵送で「日豪プレス編集部・何でも相談係」までお送りください。お寄せいただいたご相談は、紙面に掲載させていただく場合があります。個別にご返答はいたしませんので、ご了承ください。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る