スターウォーズのペイント搭載機がシドニーに! ANA就航初日

特別塗装便、1日限定でシドニーに到着
 

16年ぶりにオーストラリア線を復活することになった全日本空輸(ANA)は12月11日羽田発、12月12日シドニー到着の初便に話題の特別塗装機「R2-D2™ ANA JET」を就航させることを決定した。同便は同日夜、シドニー─羽田便として日本に帰国する。

「ANAスター・ウォーズ・プロジェクト」特設サイトのキャプチャ画像

「ANAスター・ウォーズ・プロジェクト」特設サイトのキャプチャ画像

ANAのカラーと親和性が高く、スターウォーズのキャラクターの中でも特に人気の高いキャラクター「R2-D2」を前面にデザインした特別塗装機は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社と「スター・ウォーズ」ブランドを活用するプロモーション・ライセンス契約に基づき、世界で初めてスター・ウォーズキャラクターをデザインした機体で世界的に注目を集めている。

就航から約1週間後の12月18日にはスター・ウォーズシリーズの10年ぶりの最新作『スターウォーズ/フォースの覚醒』が公開される。同便の注目度はさらなる高まりを見せている。

 

■関連リンク
「ANAスター・ウォーズ・プロジェクト」特設サイト
http://www.ana-sw.com/

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る