メルボルンでの日豪戦、チケット残りわずか! 予約はお早めに

FBL-ASIA-WC-2018-JPN-SYR
 
 日豪両国にとってサッカー・ワールドカップ2018年大会のアジア最終予選の大一番、2016年10月11日に開催されるメルボルンでの日豪戦のチケットが売れ行き好調で残りわずかとなっている。観戦予定の人は早めの予約を。

 両国の対戦は、17年8月31日(会場未定)にも再選が予定されている。どちらの試合も日豪両国に加えサウジアラビア、イラク、UAE、タイとアジアの強豪がひしめき合うグループBの帰趨を占う非常に重要な試合となる。

 その重要な試合について日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督は、サッカルーズがグループ内の最大の難敵であることを隠さない。

「オーストラリアには欧州でプレーする選手が多くフィジカル面での強みがある。ティム・ケーヒルやロビー・クルーズといった選手を擁するサッカルーズとの10月の対戦に向け、我々はしっかりと準備をする必要がある。日本にとって、今回の日豪戦はかなり大きな試練となるに違いない。試合自体は、プレッシャーやインテンシティといった観点からも、世界レベル、ワールドカップと同等のクオリティになるだろう。そして、それらの要素こそ、オーストラリアがアジアカップを制するに至った彼らの強みでもある」


 さらに、ハリルホジッチ監督は、日本代表に関しても「(日本の)ワールドカップへの道程が、楽なものになるわけがない。最終予選を何とか切り抜けるために、やらなければならないことを確実にやっていくことで道がひらける。昨年のアジアカップでの蹉跌を乗り越え、今の日本にはW杯に向けての野望とハングリー精神が戻っている」と力強く語った。


 なお、当日の会場には日本サポーター・エリアが設けられ、国内外からの多くの日本サポーターが集結して、スタジアムの一角を青一色に染める。当エリアのチケット情報は以下にて。
 

FIFA2018ワールドカップ・アジア最終予選
日本代表(サムライブルー)対オーストラリア代表(サッカルーズ)

開催日:2016年10月11日(火、開始時刻は未定)
試合会場:ドックランズ・スタジアム(メルボルン)

日本サポーター・エリア・チケット価格(チケット販売会社の手数料は除く)
大人:$55
コンセッション:$30(フルタイム学生、年金受給者:IDが必要になります)
子供 (4-16歳):$30
ファミリー(4人まで):$110
乳幼児(4歳まで):入場無料(保護者と席を共有する必要があります)

チケット購入
1. オンライン –
Click here


2. チケット販売代理店にて購入の際は、‘Japan Active Area’とお求めください。下記から代理店の一覧を地図で確認できます。
- メルボルン: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/mel1.html
- シドニー: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/syd.html
- クィーンズランド: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/qld.html
- サウス・オーストラリア: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/sa.html
- ウエスタン・オーストラリ: http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/wa.html

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る